So-net無料ブログ作成
検索選択

MNPでイオンSIM(みおふぉん)へ 【後編】 [iPhone/iPod]

2015年12月5日よりドコモからイオンSIM(みおふぉん)へ移行してから本日でほぼひと月。

みおふぉんでは、毎月のうちに使える容量は「クーポン」としています。
みおふぉんの「クーポン」に関しては以下を参照ください。

■クーポンについて | IIJmio
https://www.iijmio.jp/hdd/coupon/


私はイオンSIM経由でみおふぉんにしていますので、
通常3GB(=3000MB)にキャンペーンにて1GB(1000MB)プラスになっております。
このプラス1GB分は、契約月から24か月に渡って適用とのことです。

イオン SIMコーナー|IIJmio
https://www.iijmio.jp/aeon/corner.html


5日に契約した時のクーポンは3500MBであったかと記憶しています。

実際に一か月使った様子は、
みおふぉんアプリ「みおぽん(=IIJmioクーポンスイッチ)」で確認しました。

以下の画像より

miopon.PNG

これで分かるのは12月中は3500-2140=1300MBほどしか使ってなかった。
1月分のクーポンは4GB(4000MB)は新たに取得されているのが分かります。
※クーポンの翌月繰り越しは1か月だけのよう。

このアプリ「みおぽん」では、速度をON・OFFボタンを使って高速・低速に変更することができます。

・高速通信時 ON時「150Mbps」
・低速通信時 OFF時「200Kbps」にです。

ON時にはクーポンを消費していきます。
クーポンをすべて使い切れば200Kbpsに強制的に速度を落とされるようです。

OFF時には、クーポンの残りは関係ないのでいくらでも使えます。
が直近3日あたりの通信量が366MBを超えた際は、通信の制限をすることがあると規約にありました。

まあまず低速時での超過は無理だとは思います。

ON時に気を付けないといけない点は、
スマホ端末が勝手に通信をして1日に80MB程度は簡単に消化してしまうことです。
これを避けるには使っていない時はOFFにしておくことです。

ドコモに比べて、速度はやはりMVNOだけあって体感できるときもあるほど遅いこともありますが、
私的には、町中でも地方でも使用上困ることはなかったです。

電話も通常使用できました。

何より月額が7000円から1600円(税抜)まで抑えられた点に、
すべては許容できるでしょう。

12月中、クーポンはOFFにすることも多くかなり節約して1300MB程度に抑えました。
自宅、会社ではWi-Fiを多用するとクーポンの少なさは全く感じませんでした。

1月は逆にONにしてどのくらい使われるのか計ってみたいと思います。

 




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。