So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイドフェルドの10秒ストップの是非 [F1]

スペインGPでヘイキ・コバライネンがタイヤバリヤへの大クラッシュで、ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)のレース戦略が崩れた。去年より導入されたレギュレーションの餌食になった。

セーフティカー導入直後にピットレーンが閉鎖されるというレギュレーションは去年何人かのドライバーがペナルティーを受けることになっているので異常だと感じていたが…。

セーフティカー導入直後は昔から、ピットインするのが各チーム通例の作戦だった。このレギュレーションは安全性に欠けるスピードでドライバーらが相次いでピットストップに向かうことを避けるために導入されたものだが、この混乱はハイドフェルドの入賞さえ奪ってしまった。

22、23周目といえば、2回ピットストップ作戦のドライバーからすればガソリンが底をつくデッドラインである、ハイドフェルドは「コース上で燃料切れになるか、ストップ・アンド・ゴーペナルティを受けるか、そのどちらかの選択だった」とコメントしている。


先日にはセーフティカー導入中に高速で走ったドライバーに対してペナルティを科すというシンプルなルールにするという案を含め、できるだけ早い段階でルール変更をしようという話し合いが行われた。

リタイアかペナルティかの選択の先にはペナルティが待っているとは…こんなレギュレーションは早く変更して欲しい。不公平すぎる。


ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
「スタートでは、望み通り2つ順位を上げることができた。それはよかったね。特に僕たちは最近あまり立派なスタートをしていなかったからね。僕は5番手だったけど、セーフティカー出動中の1回目のピットストップは運が悪いタイミングだった。進入可能のシグナルが出たときは、ちょうどピットの入り口を過ぎた後だったんだ。それからは燃料をセーブして、ピットストップを遅らせようとしたんだ。だけど最終的には燃料を使い果たすか、ストップアンドゴー・ペナルティを受けるかの選択だったね」


□ニュースソース

F1 : “アンフェア”なルールは早急に改善すべし - F1 - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080429184752.shtml


nice!(0)  コメント(0) 

コバライネン奇跡!無傷で生還 [F1]

4/27にカタロニアで行われたスペインGP、22周目の9コーナーでタイヤバリヤに激突したヘイキ・コバライネン(マクラーレン)は、脳震盪(のうしんとう)を起こしたものの奇跡的に無傷だったことが分かった。

AP通信によると衝突の速度は時速150マイル(約241km)で、マクラーレンのマーティン・ウィトマーシュCEOは、クラッシュの衝撃は25Gというすさまじいものだったことを明かした。

コバライネンは大事を取ってバルセロナ市内の病院で一夜を過ごしたが、ロン・デニス代表は、「骨折はおろか、出血も打撲もない。次戦トルコGP(5/11決勝)の出場も楽観している」と語った。

事故原因は左前輪のホイールリムに小石が挟まったためリムが破損したとみられているが、R・デニス代表は「このようなことはめったに起こらない。なぜ起きたのか究明し切れていないので、しっかり究明したい」と再発防止に注力を注ぐ覚悟だ。

kovalainen.jpg
241km!26G!これでもヘイキ!無傷コバライネン!(4/29トーチュウより)



F1 : ヘイキ・コバライネンQ&A - KOVALAINEN - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080429015752.shtml

Q: 今の気分はどうですか?
ヘイキ・コバライネン: ちょっと頭痛がするのと、首に痛みを感じるよ。でもそれを除けば気分はいいし、精神的にも問題ない。できるだけ早く回復することを目標にしているんだ。だからFIAが定めるメディカルテストに通過すれば、トルコGPにも出走できるはずさ。

Q: アクシデントについて覚えていることはありますか?
コバライネン: アクシデントについては何も覚えていないし、何が起きたのかもわからない。でもサーキットの医療スタッフやFIAのメディカルチーム、そして病院の医師たちの努力に感謝しているんだ。それにたくさん寄せられた応援メッセージもありがたく思っている。

Q: アクシデントの原因はなんだと思いますか?
コバライネン: チームは左フロントホイールのリムが壊れ、タイヤの空気圧低下を招いたようだって教えてくれたよ。でも確実な原因を特定するには、正式な調査結果を待たなければいけないね。何よりも重要だったのは、モノコックが激しい衝撃を吸収してくれたことだ。これはボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのスタッフ全員のおかげさ。



□ニュースソース
F1 : 事故翌日も入院することになったコバライネン - KOVALAINEN - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080428235158.shtml

コバライネン、大クラッシュも奇跡的に無傷…スペインGP(レスポンス) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000006-rps-moto

-----
□ヘイキ・コバライネン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%B3

□Welcome to Heikki's Web-site! | HEIKKI KOVALAINEN
http://www.heikkikovalainen.net/eng/




nice!(0)  コメント(0) 

スーパーアグリ、次戦トルコGPはどうなる? [F1]

4/27のトーチュウによると、スーパーアグリのスペインGP出走に向けて窮地に陥ってた時にホンダからのバックアップがあったようだ。

120億円あまりのお金をホンダに借金という形になっていたが、
スペインGPではその辺りが解決できたので出来たとの話だ。

ホンダがどのような形でスペインGP出走をサポートしてくれたのか、もっと知りたいところだ。

しかしここまでチーム存続の危機だなんて言われているが、今年のスーパーアグリの参戦はどのようにしてゴーサインが出たのだろうか?
マグマ・グループと締結してから開幕戦を迎えることが出来ていないことが、そもそもの今回の問題点だろう。

下記のニュースが紙面を賑わしたが、結果これは本サインになっていなかったとなる。

スーパーアグリが3/10、新たなパートナー、マグマ・グループと契約を成立させたことを発表。マグマ・グループがスーパーアグリF1チームを取得することで両者が合意した。同時に2008ドライバーズ・ラインアップを正式発表している。
http://response.jp/issue/2008/0311/article106807_1.html


トルコGPへの参戦も予断を許さない、スポンサーが無いことにはチームの存続が危うい。
シーズン途中で出場を止めれば多額の違約金が発生するため、あと10日間の間に鈴木代表に頑張って欲しいとしか言えない。
スーパーアグリが撤退なんてことになれば、F1離れが始まるんじゃないかと思うくらい下のYahoo!アンケートを見ると思う。

Yahoo!ニュース - 番付 - F1 トルコGPで注目しているチームは?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=1899&wv=1&typeFlag=2



○今シーズンのスーパーアグリ
1~3月 オフのテストは参加せず
3/10 マグマ・グループと契約成立
3/16 第1戦オーストラリアGP 琢磨リタイア アンソニーリタイア
3/23 第2戦マレーシアGP   琢磨16位   アンソニー15位
4/4   第3戦バーレーンGP   琢磨17位   アンソニー16位
4/17 マグマ・グループとの買収交渉決裂
4/27 第4戦バーレーンGP   琢磨13位   アンソニーリタイア
5/11 第5戦トルコGP

第4戦スペインGPでのスーパーアグリは、佐藤琢磨が一時9位を走る好パフォーマンスを発揮、13位でチェッカーを受けた。
同僚のアンソニー・デビッドソンは、コバライネンがクラッシュした時の砂利を拾いリタイアに追い込まれた。


■スペインGP、決勝コメント

佐藤琢磨
「厳しいレースだったが、楽しむことができた。
スタートは満足のいく程度に良く、2、3台を抜いたが、前の2、3台が接触し、避けることができなかったため、ノーズのパーツを失ってしまった。それが空力のバランスに明らかに悪影響を及ぼした。チームからマシンは問題無いという連絡があったので、そのままレースを続けた。
一時は9位まで順位をあげることができ、とても気持ちがよかった。
今週末は難しい状況の中、スタッフは素晴らしい仕事をしてくれた。僕を含め、スタッフや僕達をサポートしてくれる人々全員にとって喜ばしいことなので、この勢いを今後を維持できることを期待している」


アンソニー デビッドソン
「僕にとっては期待はずれの週末となってしまった。
ネルソンピケJr.がレース序盤にコースをはみ出しコース上に小石を撒き散らし、その一つがラジエーターにダメージを与え、結果的にレースを終えざるを得なかった。
スタートも良く、それまでは快適に走行していたので、こんなに早くリタイアしなくてはならなかったのは本当に残念だ。 それでも、今週末のチームスタッフ全員の懸命な働きと決断に感謝したい」


鈴木亜久里 SUPER AGURI F1 TEAM チーム代表
「チェッカーフラッグを受けたのがたった半分のマシンだったという厳しいレースだった。
先週ここでのテストに参加できなかったにも関わらず、両ドライバー共に、そしてメカニックやエンジニア全員が今日は素晴らしい仕事をしてくれた。
アンソニーに関しては、良いスタートを切っていたのに、ラジエーターの損傷からリタイヤしなくてはならなかったのは残念だった。
琢磨は難しい状況の中でとても良いレースをしてくれた。13位でのフィニッシュは我々にとって今シーズン最高の成績だ。
チームスタッフ全員にとって難しい週末だったが、パートナーやファンの方々のサポートに感謝したい」








□S・アグリ スペインGP決勝レースの模様(4/27)
http://www.fmotor.net/f1/news/2008/080428_05.htm

□決勝コメントYahoo! Formula 1:スペインGP
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/spain/0427/comment_2.html

□MAGMA GROUP
http://www.magmagroup.eu/



nice!(0)  コメント(0) 

TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて- [DS]

time_hollow2.JPG株式会社コナミデジタルエンタテインメントより発売中のニンテンドーDS「TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて-」をちょくちょくプレイしている。

「かまいたちの夜3」の「逆転裁判4」どちらか以来となる、久々のアドベンチャーゲーム

このゲーム難しいというか、どんなタイミングでフラグが立つのかイマイチ読み難いです。

初めて1週間は経つというのに、まだ3話目全然進みません。
基本、ロストプラネット終了後にやるため時間が取れないのもあるのですが…。

まああんまりハマってないということですね。

タイムホロウ 奪われた過去を求めて

タイムホロウ 奪われた過去を求めて


コナミは、スクウェア・エニックスと同じくすっかりDS専属メーカーと言っていいほど、一年中DSでリリースしてますね。

サードパーティが今活気づいてるハードですねDSは、その点PSPはモンスターハンターポータブルが売れてるとはいえそのシリーズしか売れてないというのが…。

PSPといえば、もう一ヶ月前になるのですが、MAPLUS2買いました!
はい、全然使っていません。

車へのセッティングが思ったより、難しくて断念です。
実はMAPLUS1時代にも断念経験あり…進歩してませんです。

ということで、TIME HOLLOWクリアに向けて頑張ります!
積みゲーが山のようにあるので、優先順位は低いけどね

================================
対応機種:ニンテンドーDS
希望小売価格:4,980円(税込5,229円)
ジャンル:過去修正アドベンチャー
プレイ人数:1人
================================



time_hollow.jpg
TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて- 公式サイトより


----------------
□TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて-
http://www.konami.jp/time_hollow/


タグ:DS
nice!(0)  コメント(0) 

エクレストン「シューマッハの趣味は理解不能」 [F1]

F1引退後はフェラーリスーパーアドバイザーの傍ら、趣味のバイクレースを講じるミハエル・シューマッハに対し、F1最高責任者バーニー・エクレストンが疑問を投げかけた。

ジャン・トッド(元フェラーリ・チーム代表)がミハエルの身の安全を心配していたが、バーニーもこれに賛同し、道楽に驚いたと発言している。

バーニー・エクレストン(FOM、FOA会長)
「F1での彼は、常に上を目指し続け、安全性を追求していた。それなのに、今度はオートバイだなんて!」
「なぜ、今になってわざわざ大けがを負うようなリスクを冒すのか、理解に苦しむよ。私にはまったく理解できないね」



確かに現在のF1の安全性はシューマッハのレースの歴史でもある。

もっと悲惨な事故の起こった1994年のイモラで行われたサンマリノGPだろう。

F1のレギュレーションは、基本どのようにマシンを安全に作り、いかにスピードを殺すかを念頭にされたものである。コースの改修ももちろんある。一部改悪されたレギュレーションもあるが…。

サイドプロテクターの取りつけが義務付けや、タイヤとシャーシを繋ぐケーブルも安全に一役買っています。昔は大クラッシュしたマシンからタイヤが外れて観客席に飛び込むなど大惨事となったこともありました。

バイクはその点、昔と今ではマシンの運動性能は上がっていますが、生身の人間が150kgもある鉄に跨っているだけですから、基本転倒を喫すれば体へのダメージは甚大です。

そのシューマッハも、1999年の第8戦イギリスGPでは両足骨折に見舞われた。2001年のモンツァテストでは300kmからクラッシュも喫しているこの時は幸い怪我はなかった。


「シューマッハにもしもがあったら-」

ジャン・トッドとバーニーの意見はもっともだと思います。


検証1994・5・1第1章予感
http://www.ne.jp/asahi/ayrton/hobby/kensyou94.htm




F1 : シューマッハのバイク趣味は理解不能とエクレストン - Ecclestone - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080428075634.shtml


バーニー・エクレストン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3

nice!(0)  コメント(0) 

いろいろあったヨーロッパ開幕戦・スペインGP [F1]

F1ヨーロッパラウンドの開幕戦となるスペインGPが4/27にカタロニアで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)が2連勝を飾りました。2、3回もセーフティーカーが導入される波乱の多い日曜日でした。

2番手スタートのアロンソ(ルノー)は大方の予想通り、ガソリンの搭載燃料が他チームより3、4周少ないものでした。オープニングラップに起こったスーティル(フォース・インディア)とベッテル(トロロッソ)の接触によりいきなり3周もの間セーフティーカーが出動した。

アロンソは当初、ピットインをレース全体の1/4程度となる14周を走ることしか出来ない燃料を入れていたと見る。セーフティーカーによって燃費走行の為、ピットインは16周目になった。

2番手グリッドもルノーにとって3強には本当の勝負で太刀打ちできないことが思い知らされた決勝だった。

22周目にコバライネン(マクラーレン)が起こした大クラッシュは、もしかして!と覚悟した瞬間でした。VTRでは、何の前触れも無く左フロントホイールが砕け散りました。ゴミを拾ったような感じではなかった。スピードが250キロ出ている右コーナーへの進入、ブレーキを掛けるタイミングの場所で起こった事故はタイヤバリヤへの突入だった。

コバライネンが意識を示した手の振りが安堵の瞬間だった。

クルサードの今年は他車との接触トラブルで散々だ。このグランプリもグロック(トヨタ)の無理な位置からの突っ込みに巻き込まれた。前戦バーレーンGPではバトン(ホンダ)、開幕戦ではマッサ(フェラーリ)との記憶も新しい。

今回のレッドブルのマシンはフリー走行までは絶対的なスピードがあったので、予選の失敗が悔やまれる。

そのクルサード、グロックのアクシデントのお陰で中嶋一貴(ウィリアムズ)がタナボタとなる7位入賞を果たした。

佐藤琢磨は周回遅れるになることなく13位フィニッシュだった。アクシデントの為にピット作業を強いられたクルサードが後方より猛追、琢磨は3周に渡って非力なマシンで抑えた姿が国際映像で流された。

誰か琢磨にもっと速いマシンを提供してあげて!


ヘイキ(・コバライネン)のアクシデントをスクリーンで見られましたか?
ハミルトン (アクシデントの場所を)通った時にウオールにマシンがあるのが見えた。赤っぽく見えたから、それが僕らの1台なのか、フェラーリの1台なのかは分からなかったんだ。
テレビでちらっとその場面を見たんだけど、昨年のニュルブルクリンクで僕が遭遇したアクシデントと、とてもよく似ているように思った。僕の時の衝撃を知っているだけに、(クラッシュしたのが)誰であろうと大変なことだって思っていたよ。
チームがヘイキ(・コバライネン)だってことを教えてくれたけど、その時は彼がどうなのかすぐには分からなかったみたい。でも、レースが半分くらい終わったころにロン・デニス(マクラーレン代表)がラジオで彼は大丈夫だったって教えてくれた。でも、ちょっと脳震盪(のうしんとう)みたいだって。
彼が元気になるって確信しているよ。



F1スペインGP サバイバルレースでフェラーリ2戦連続ワン・ツー!(ISM) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000111-ism-moto

F1 : ライコネンが圧勝! コバライネンは大クラッシュ - Catalunya - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080427163806.shtml

F1 : スペインGP決勝後の記者会見パート1 - Catalunya - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080428025659.shtml

F1 : スペインGP決勝後の記者会見パート2 - Catalunya - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080428025951.shtml

F1 : コバライネンは入院することに - KOVALAINEN - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080428023305.shtml


-----
Yahoo! Formula 1:スペインGP
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/spain/0427/result07.html

The Official Formula 1 Website
http://www.formula1.com/


nice!(1)  コメント(0) 

アロンソ、地元で好パフォーマンス [F1]

4/26、スペインGP(サーキット・ド・カタロニア)の公式予選が行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)が1'21.813で今シーズン初となるポールポジションを獲得した。

2番手には、今シーズン不振を極めていた地元の英雄フェルナンド・アロンソ(ルノー)、3番手には前戦バーレーンGPで復活Vを飾ったフェリペ・マッサ(フェラーリ)が入った。


アロンソの同僚ネルソン・ピケJr.が初のQ3進出で10番手。

ルノーのマシンがアロンソのセットアップ力とチームによるマシンアップデートのお陰もあり、マクラーレンを凌駕するほどの速さを取り戻した。

そのマクラーレンは、5番ルイス・ハミルトン、6番手ヘイキ・コバライネンと沈んでいる。
マクラーレンは、開幕戦の強さが段々となくなっているように感じる。
前戦バーレーンGPで、13位ハミルトン、コバライネンは5位に入ったが速さは急速に失われている。
ヨーロッパ開幕戦となるスペインGPでも、BMWロバート・クビサの後塵を拝してしまった。

今後、速さを取り戻すことが出来るのか? マクラーレンは要注目。


アロンソはあわやのPP獲得か? と一瞬思わせるくらいの速さだった。
2番手という成績は、久々のサプライズだろう。

今後はルノーが上昇気流に乗り、マクラーレンが落ち込んでいくと予想。
マクラーレンはなんせセットアップに関して絶対的な人間(アロンソ)がルノーに移ってしまったのだから…。

2年目ハミルトン、コバライネンもがんばれー


Yahoo! Formula 1:スペインGP公式予選結果
http://sports.yahoo.co.jp/f1/2008/spain/0426/result05.html

PREMIO DE ESPANA TELEFONICA 2008 - The Official Formula 1 Website
http://www.formula1.com/results/season/2008/790/6501/


nice!(0)  コメント(0) 

GCコントローラ・ホワイト到着 [Wii]

昨日、「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(ホワイト)」が届いた。

ゲームキューブが我が家を旅たって3-4年は経つだろうか?





久々に、我が家にゲームキューブのコントローラがやってきた!
ゲームキューブ本体の外箱は意味もなく、我が家にありますが…。

本日4/26、意味もなく連続写真を撮ってみた。

gccont1.jpg
(1)amazonの箱が登場、側面の絵


gccont2.jpg
(2)撮る方向を変えたamazonの箱、微妙に潰れています。昨日コケて潰しました


gccont3.jpg
(3)箱を開けると目的のブツが登場


gccont4.jpg
(4)箱から外に出してみました


gccont5.jpg
(5)ブツの後を撮ってみました


gccont6.jpg
(6)ついにブツを開封してみました


gccont7.jpg
(7)チラって見えているのがブツです


gccont8.jpg
(8)白いブツが登場です


gccont9.jpg
(9)まさしくWiiの色ですね、裏ゼルダくらいしか目ぼしいゲームは無い…


ゲームキューブは任天堂のソフトがあまり面白くない時期でした。
「マリオカート ダブルダッシュ!!」も「スーパーマリオサンシャイン」も
NINTENDO64の頃の輝きのあったソフトが全て質の低下が激しかった。

Wiiの「マリオカートWii」、「スーパーマリオギャラクシー」はその点とても面白いです。

そういえば、「マリオカートWii」を買ったとき、
店頭に置いてあった「マリオカート ダブルダッシュ!!」がWii版より高いのはビックリしました。


NINTENDO64といえば、外付けとなる64DDなんてのもありましたね…。
現在も持ってるんですけどね…。

-----
ニンテンドーゲームキューブコントローラ - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/controllers/#gc
nice!(0)  コメント(0) 

インフィニット アンディスカバリー公式サイト正式オープン [Xbox 360]

本日4/25、Xbox 360専用ソフト「インフィニット アンディスカバリー」の公式サイトが正式オープンした。

undiscovery2.jpg
インフィニット アンディスカバリー 公式サイトより

「インフィニット アンディスカバリー」公式サイトが正式オープン - ITmedia +D Games
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0804/25/news087.html
 スクウェア・エニックスは、Xbox 360用ソフト「インフィニット アンディスカバリー」の公式サイトを正式オープンした。

 インフィニット アンディスカバリーは、「スターオーシャン」シリーズや「ヴァルキリープロファイル」シリーズで培ってきた“リアルタイムバトル”を軸にしたファンタジーRPG。パラメーター制御の“RPGとしてのバトル”の特徴を持ちながら、アクションゲームともいえる新しい感覚の提供を目指した意欲作となっている。

 正式オープンした公式サイトでは現在、キャラクターイラストやゲーム中のスクリーンショット、各キャラクターのボイス、ゲーム中で使用される楽曲などを公開。今後は映像などのコンテンツも更新していく予定だという。




サイトの構成は、下記の7コンテンツからなる。
ニュース(NEWS)
・世界観
・キャラクター
システム
・バトル
・スペック
・スペシャル

「キャラクター」より、
 主人公・カペル(CAPEL) ボイス:立花慎之介
 ヒロイン・アーヤ(AYA) ボイス:生天目仁美 
 シグムント(SIGMUND) ボイス:杉田智和

「システム」より、
シームレス&フルリアルタイムバトル
 フィールドからバトルへは3Dアクションゲームのようにシームレスで移行します。
 パラメータ制御の「RPGとしてのバトル」の特徴をもちながらも、
 アクションゲームともいえる新しい感覚のゲームプレイを、
 本作はフルリアルタイムで楽しめます。

「バトル」より、
シチュエーションバトル

「スペック」より、
スタッフ
DIRECTOR:小川浩/トライエース
   (代表作『スターオーシャン3 Till the End of Time』メインプランナー)
R&D LEAD PROGRAMMER:五反田義治/トライエース
   (代表作『スターオーシャン』『ヴァルキリープロファイル』シリーズ等)
SCENARIO:株式会社ORG
 監修:水野良(代表作『ロードス島戦記』)
 原案:賀東招二(代表作『フルメタル・パニック!』)
 脚本:株式会社ORG
MUSIC:桜庭統
   (代表作『スターオーシャン』『ヴァルキリープロファイル』シリーズ等)
CHARACTER DESIGN:梶本幸宏/トライエース(新人)
PRODUCER:小島創/スクウェア・エニックス
   (代表作『スターオーシャン3 Till the End of Timeディレクターズカット』)

スペック
ジャンル:RPG
対応機種:Xbox 360
発売日:未定
価格:未定
CERO:審査未定

開発元:トライエース
発売元:スクウェア・エニックス
================================


インフィニット アンディスカバリー(仮称)

インフィニット アンディスカバリー(仮称)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: Video Game



攻略サイトでも作りたいなー しかし気力が無いし
もうすぐ5月、発売日は夏、遅くとも秋には発売されるのではないでしょうか?

Xbox 360には「テイルズ オブ ヴェスペリア」も控えており、
2つのRPGが同時期リリースということは戦略上無いと思うのでここは夏に発売、夏にやりたい!


スペックの監修:水野良が凄い良いね これ期待

-----
インフィニット アンディスカバリー -INFINITE UNDISCOVERY-
http://www.square-enix.co.jp/undiscovery/

タグ:Xbox 360
nice!(0)  コメント(0) 

ガンダム オペレーショントロイ [Xbox 360]

「バイオハザード4」見たいな視点に見えるTPS&FPSゲーム「ガンダム オペレーショントロイ」。
株式会社バンダイナムコゲームスより、6月26日に発売予定だ。

兵士 vs モビルスーツなど、ありえない戦いが待っている。
ロストプラネットの vsバイタルスーツ(VS)より、多くの犠牲を出しそうなバトルが繰り広げられそうだ。

operation-troy.jpg
GUNDAM OPERATION TROY 公式サイトより

スクリーンショットを見ると、ガンキャノンがカッコ良すぎるのが困りものだ。

アムロがガンキャノン搭乗時に、4つんばいの状態からキャノン砲を放ったり、
飛びながらキャノン砲を放つなどのギミックはあるのか気になるところだ。

気になるソフトだけど…。
動画を見ると、モッサリしているのが気になる。

バンダイナムコ、MSとの戦い方を紹介 Xbox 360「ガンダム オペレーショントロイ」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080425/troy.htm


オペレーショントロイが地雷と分かってて踏む人
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1208305428/l50


------------
GUNDAM OPERATION TROY
http://www.operation-troy.com/


タグ:Xbox 360
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。