So-net無料ブログ作成
検索選択

「Windows Vista Service Pack 2」適用 [PC]

昨晩、「志村屋です。」を見ながらネットを徘徊していた時、VistaService Pack 2(以下、SP2)がリリースされているのを知りました(Windows板)。

内容は自分の見た中では絶賛の嵐だったということで、不具合承知で導入を試みました。

導入したSP2は以下の32bit版
ダウンロードの詳細 : Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2 (5 言語用スタンドアロン版) (KB948465)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=a4dd31d5-f907-4406-9012-a5c3199ea2b3&displaylang=ja


導入は至って簡単、ダウンロードしたSP2ファイル「Windows6.0-KB948465-X86.exe」をダブルクリックし、規約にOKとしただけだ。

1時間ほど掛かるとのメッセージ表示がされたが、40分弱で完了した。


以下がSP2適用前と適用後のタスクマネージャの様子です。

vistasp2-1.gif
Windows Vista Service Pack 1版、CPU使用率の平均は3~4%

vistasp2-2.gif
Windows Vista Service Pack 2版、CPU使用率の平均は1%

いくつかサービスを止めることはしませんでしたが、
どちらも起動時に動いていた同じサービスを止めました。
(Vaio特有の「Giga Pocket Digital」等、非常にメモリ喰いのため)

顕著だったのは、CPU使用率の低下だったかなと。

まだあまり触っていないので不具合との対面はこれから。


適用したパソコンは「SONY VAIO type F」です。


■リンク

Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd262148.aspx

■記事

「Vista SP2」と「Server 2008 SP2」の正式版がリリース:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20393890,00.htm

■検索

vista sp2 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=Vista%E3%80%80SP2&lr=lang_ja

Vista SP2 - Google ブログ検索
http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch?q=Vista%20SP2&lr=lang_ja

続きを読む


タグ:Vista SP2
nice!(1)  コメント(0) 

AFRIKA [PS3]

久々にPS3のゲーム、「AFRIKA」を買いました。

afrika.jpg
パッケージにはサバンナシマウマが

基本はアフリカという舞台で指令の沿った動物をカメラで撮りに行くゲームです。

開始早々、眠気に負けて眠ってしまったのは内緒です。

水辺に居たカバにカメラを向けていると、
カバが巨体を揺らしながら突進して気を失ったり結構大変です。
カバ足が速いんですね、先日放送未来創造堂学習していたのですが…。
(そういえばあれはサイだった)

説明書を読むと、ライオンやアフリカゾウに会えるということで今後が楽しみです。
環境ゲームとしても面白いかもしれませんね。
見ているだけで癒されるはずです。

セーブが長いと言われていましたが、30秒くらいでした。
セーブデータ自体が350MBくらいあったかな?、何をそんなに多くデータを使っているのか謎です。
ゲームを始めた段階でこの容量ですから、ちょっと首をかしげます。
まあHDDは500GBに換装済みなので問題はないのですが、
セーブ時間は短いことにこしたことはないですからね。

ゲームジャンルは「SAFARI」
 このゲームの根本には、クリエイターが実際に“アフリカ”に行った際の感動を、「ゲームというインタラクティブメディアを使って多くの人に体験してほしい」という思いがあるとのこと。担当の方は「リアルに勝てるものはない、けれどPS3のようなハードの進化によりリアルな世界を体感できるようになっている」と語った。より“リアル”に近づいたPS3の映像でアフリカの大地を踏む感動を体感できるかもしれない。


■リンク

AFRIKA
http://www.jp.playstation.com/scej/title/afrika/

■記事

「AFRIKA」ってなに? が、ある意味正解なサファリライフ - ITmedia +D Games
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0806/09/news012.html

【今週の1本】楽しみ方は無限大!? 謎多き『AFRIKA』の全貌がついに明らかに
http://news.dengeki.com/elem/000/000/098/98143/

■レビュー

価格.com - SCE AFRIKA ユーザーレビュー
http://review.kakaku.com/review/41090110135/

PlayStation mk2 :: AFRIKA(アフリカ) レビュー
http://www.psmk2.net/review.php?id=6716

続きを読む


タグ:PS3 AFRIKA
nice!(0)  コメント(0) 

ブラウンGPの成功の陰にSAF1 [F1]

モナコGPでも圧巻の走りを見せたバトン&ブラウンGP

現在のコンセプトにはSAF1(スーパーアグリF1チーム)のエンジニアと栃木の本田技術研究所の力のもとに出来たクルマだということです。

今週発売されているモータースポーツ雑誌「AUTO SPORT」にその模様が掲載されている必見・必読。

雑誌 - [ AUTO SPORT 5/28号(NO.1206) ] | 三栄書房
http://www.sun-a.com/magazine/details.html?id=2991
autosport.jpg
ブラウンGP速さの秘訣は日本「栃木」製!
ホンダの技術は想像を超えてあの躍進に活かされていた・・・。

* スーパーアグリF1・スタッフがBGP001車体開発そして
* ホンダ研究所が空力開発


ブラウンGPのマシンBGP001は(=SA09)とも呼べるホンダとSAF1の英知の下に作り上げられたマシン、それが現在6戦5勝とあのシューマッハ&フェラーリ時代を凌ぐ強さを見せているバトン&ブラウンGPであった。

しかし、それを大手を振って語れないホンダ陣営の悔しさと言ったら…

■リンク

株式会社本田技術研究所
http://www.honda.co.jp/RandD/

本田技術研究所 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

続きを読む


タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 

レッズ―ガンバ戦はスコアレスドロー [スポーツ]

肌寒い中行われた浦和レッズvsガンバ大阪戦でした。

0905161soccer.jpg
席はセンターライン上でした。これほどの良席はありません

0905162soccer.jpg

0905163soccer.jpg

0905164soccer.jpg
0905165soccer.jpg
3段重ねのお弁当が付いてきました。フタにはレッズロゴ入り


0905166soccer.jpg
シュート10本の猛攻もスコアレスドロー

気落ちして帰路につきました。
タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

松本人志がついに結婚 [芸能]

Yahoo!見たらビックリ

かつて噂になった女優タレントではなく一般人だということで2度目のビックリ。

松本人志が“デキ婚” お相手は一般女性

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(45)が17日、結婚したことを所属事務所を通じて発表した。お相手は一般人女性で、現在妊娠中という。
 松本は「この度、私、松本人志は結婚を致しましたのでご報告させていただきます。お相手は一般の方になり現在妊娠中です。デリケートな時期なので、できるだけそっとしといて欲しいです。記者会見はした方がいいかと思うのですが、照れくさいのでやめておきます」とコメントしている。
 また、相方の浜田雅功(46)は松本の結婚について、「おめでとうございます。あなたも人の親ですか。もう五反田には、行けませんね」と祝福のコメントを発表した。
 なお、結婚についての会見は予定していないという。

松本人志が“デキ婚” お相手は一般女性 - 芸能 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/geino/news/090517/gnb0905172208001-n1.htm



松本人志が“デキ婚” お相手は一般女性(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090517-00000512-sanspo-ent

ダウンタウン松本人志がデキ婚発表 - 芸能ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090517-495734.html

ダウンタウン松ちゃん結婚 お相手は妊娠中(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20090517105.html

ダウンタウンの松本人志、結婚…お相手は妊娠中:芸能:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090517-OHT1T00264.htm

松本人志が結婚、お相手は妊娠中/主要ニュース速報/デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/05/17/0001925331.shtml

中日スポーツ:松本人志さんが結婚 一般女性と、年内出産予定:芸能・社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2009051701000625.html

タグ:松本人志
nice!(0)  コメント(0) 

We are REDS! 明日ガンバ戦 [スポーツ]

なかなかいい席を貰ってしまいました。

ticket0515.jpg
2009Jリーグ第12節 浦和レッズvsガンバ大阪戦 14:00キックオフ

■リンク

WONDER-3シート|浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/Schedule/wonder3.htm

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/

■浦和レッズvsガンバ大阪戦前情報

エスクデロ 勝って忘れたい“あの記憶”
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/05/15/05.html

G大阪山口が浦和戦「勝ち点3取りたい」
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090515-494959.html

G大阪レアンドロとルーカス浦和戦微妙
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090515-494588.html

G大阪ピンチ!ブラジル人コンビが緊急離脱
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905150502001-n1.htm

G大阪ピンチ!浦和戦前にエース胃腸炎
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/05/15/06.html

浦和-G大阪戦生中継がNHK総合…
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905151724004-n1.htm

浦和・闘莉王が異例の注文「いい審判を」
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905150501000-n1.htm

暴動ゴメン…闘莉王が「いい審判」希望
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090515004.html

G大阪遠藤が浦和の原口、山田直らを警戒
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090514-494472.html


タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

フェラーリが撤退示唆 バジェットキャップの行方は如何に [F1]

忌み嫌っていたFIA提案のバジェットキャップ(年間予算制限)にフェラーリがついに噛みついた。
12日、声明を発表した。

Ferrari Official Web Site - News Corporate
http://www.ferrari.com/English/News/Pages/090512_COR_niente_F1_2009.aspx

Ferrari Administrative Board: No F1 in 2010 if the rules don’t change

FERRARI’S BOARD OF DIRECTORS APPROVES
THE FIRST QUARTER RESULTS:
TURNOVER 441 MILLION EURO
TRADING PROFIT 54 MILLION EURO

FERRARI CONFIRMS ITS OPPOSITION TO THE NEW
TECHNICAL REGULATIONS ADOPTED BY THE FIA AND DOES NOT INTEND ENTERING ITS CARS IN THE 2010 F1 CHAMPIONSHIP


Maranello 12 May 2009 – Ferrari’s Board of Directors, chaired by Luca di Montezemolo, today analysed the first quarter results for 2009. Despite the current international economic climate, which has hit the automotive sector in particular, Ferrari’s figures were in line with the record levels reached in 2008.

Turnover for the first three months was 441 million euro compared to 455.7 million euro over the same period in 2008. The first quarter closed with a trading profit of 54 million euro compared to last year’s 59 million euro.

These results reflect the introduction of new models, in particular the success of the Ferrari California and the Scuderia Spider 16M, the constant growth in activities linked to the brand (e-commerce, licensing, merchandising and retail) and the company’s continuing efforts to maximise efficiency.

The Board of Directors also examined developments related to recent decisions taken by the Federation Internationale de l’Automobile during an extraordinary meeting of the World Motor Sport Council on 29 April 2009. Although this meeting was originally called only to examine a disciplinary matter, the decisions taken mean that, for the first time ever in Formula 1, the 2010 season will see the introduction of two different sets of regulations based on arbitrary technical rules and economic parameters.

The Board considers that if this is the regulatory framework for Formula 1 in the future, then the reasons underlying Ferrari’s uninterrupted participation in the World Championship over the last 60 years – the only constructor to have taken part ever since its inception in 1950 – would come to a close.

The Board also expressed its disappointment about the methods adopted by the FIA in taking decisions of such a serious nature and its refusal to effectively reach an understanding with constructors and teams. The rules of governance that have contributed to the development of Formula 1 over the last 25 years have been disregarded, as have the binding contractual obligations between Ferrari and the FIA itself regarding the stability of the regulations. The same rules for all teams, stability of regulations, the continuity of the FOTA’s endeavours to methodically and progressively reduce costs, and governance of Formula 1 are the priorities for the future. If these indispensable principles are not respected and if the regulations adopted for 2010 will not change, then Ferrari does not intend to enter its cars in the next Formula 1 World Championship.

Ferrari trusts that its many fans worldwide will understand that this difficult decision is coherent with the Scuderia’s approach to motor sport and to Formula 1 in particular, always seeking to promote its sporting and technical values. The Chairman of the Board of Directors was mandated to evaluate the most suitable ways and methods to protect the company’s interests.





フェラーリはF1にとって唯一無二のチーム。

それはF1が開催された1950年から今日まで参戦している唯一のチームであるとともに、F1ドライバーであるならフェラーリに乗りたいとーあのアイルトン・セナでさえ夢に見たチームである。



F1 : F1撤退をも辞さない構えを示したフェラーリ - FERRARI - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090512185130.shtml
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 

異次元の強さブラウンGPが1-2フィニッシュ スペインGP決勝 [F1]

正に完勝だった。

ヨーロッパラウンドの初戦となるスペインGP決勝はその言葉が相応しいだろう。


オープニングラップで首位に立ったルーベンス・バリチェロ、ポールポジションスタートから2位につけたジェンソン・バトン、ブラウンGPは2人に異なる作戦を与えた。

2週間後に37歳になるバリチェロは3ストップ作戦を与えられ、ポイントリーダーのバトンは2ストップ。

チェッカーフラッグを最初に振られたのはバトン、2位のバリチェロに13秒差の大差勝ちでの今季4勝目。

ドライバー同士の作戦が違えど、最終的には1-2フィニッシュを飾ってしまうブラウンGPの強さに感服した。

バトンのコメントを見る限り、ブラウンGPは当初2人のドライバーが3ストップ作戦であったことが分かる。
ポイントリーダーだから作戦でバトンを勝たせるようなことはしていないと思う。


ジェンソン・バトン(ブラウン・メルセデス)
「ここでは3ストップ戦略の方が速いだろうと思っていたので、昨日のQ3ではそれに合わせた給油をしたんだ。僕はポールポジションから好スタートを切ったけど、ルーベンス(・バリチェロ)が完璧な飛び出しをしたので、彼を抑え切れなかった。トップを奪われた上に、ロズベルグの後ろでつかえてしまいそうだったので、僕たちは2ストップ戦略に変更する決断をしたんだ。最初のピットストップを終えて、燃料を搭載したマシンはすごく重い感じがした。でも、後半の2つのスティントではその戦略が功を奏するように、僕はかなり頑張ったよ。優勝を手にしてここを去るなんてちょっと予想してなかったけど、こうして成功が続いている意義はすごく大きい。もちろん、ルーベンス(・バリチェロ)は今日、優勝を手中にできなくてガッカリしている。彼には今週末ずっと、すごく世話になったんだ。金曜日に僕が直面したトラブルを乗り越えるための手助けをしてくれたんだよ。彼の(優勝する)番も必ず来るよ。チーム内のムードは最高だ。こんなすばらしいマシンを作り出す彼らをとても誇りに思う。ブラックリーのファクトリーにいるすべての仲間たちと、ノルベルト・ハウグ、そしてメルセデス-ベンツ・ハイパフォーマンスエンジンには特に感謝したいね。彼らは困難な時期もずっと、僕たちのチームをサポートしてくれたんだ。彼らなしでは、この成功はありえなかったよ」


ルーベンス・バリチェロ(ブラウン・メルセデス)
「僕にとってレースはかなりいい感じで始まった。最高のスタートを切ってセバスチャン(・ベッテル)とジェンソン(・バトン)をオーバーテイクし、1コーナーを立ち上がったときはレースをリードしていたんだ。そして、セーフティカー出動中もね。第1スティントではマシンはかなり調子がよかったし、1回目のピットストップを終えてコース上でニコ(・ロズベルグ)の前に出たことで、レースは僕にとっていい方向に向かっていたんだ。ジェンソンの戦略が変更されたときは、すごく驚いたよ。そのときから僕は自分の戦略を成功させるためには全開で走らなければいけないとわかった。だけど、3セット目のタイヤに苦しんで、ジェンソンの前に残れるラップタイムを出せなかったんだ。今日はジェンソンとチームにとっては最高の結果だったけど、僕はこんなにいい週末を過ごしたのにレースに勝てなくてガッカリだ。だけど僕は前向きな男だし、僕の勝利がすぐにやってくるという自信はあるよ」



今レースで3ストップ作戦を敢行したのはバリチェロただ一人だった。

PIT STOP SUMMARY
http://www.formula1.com/results/season/2009/808/6627/pit_stop_summary.html


■記事リンク

F1 : バトンがシーズン4勝目! ブラウンGPが1-2 - Catalunya - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090510160841.shtml

F.マッサ、早くもタイトル争いに白旗宣言(ISM) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000111-ism-moto
タグ:F1
nice!(1)  コメント(0) 

フェラーリ、BMWの復権はあるか? [F1]

5週間で4レースと慌しく迎えたアジアラウンドが過ぎ去り、ヨーロッパラウンドが始まった。

昨年の3強であるマクラーレンは前戦バーレーンGPでルイス・ハミルトンが復調の4位フィニッシュしたが、フェラーリ、BMWは酷い有様だった。

特にBMWは、フォース・インディア・メルセデスの後塵を拝するほどマシンの状態が悪かった。

バーレーンGP明けのスペインGPまでの2週間でフェラーリ、BMWは大規模なアップデートが予想された。
今季からグランプリ間でのテストが禁止され為、スペインGPのフリー走行が初のお披露目となる。

金曜日のフリー走行結果は以下の通り

■金曜日/フリー走行1
Pos   Driver                 Team                   Time       Gap     Laps
  1   Jenson Button          Brawn-Mercedes         1:21.799            21
  2   Jarno Trulli           Toyota                 1:22.154   +0.355   30
  3   Robert Kubica          BMW Sauber             1:22.221   +0.422   24
  4   Nick Heidfeld          BMW Sauber             1:22.658   +0.859   14
  5   Kazuki Nakajima        Williams-Toyota        1:22.659   +0.860   24
  6   Nico Rosberg           Williams-Toyota        1:22.667   +0.868   26
  7   Nelsinho Piquet        Renault                1:22.753   +0.954   24
  8   Timo Glock             Toyota                 1:22.828   +1.029   29
  9   Felipe Massa           Ferrari                1:22.855   +1.056   15
 10   Rubens Barrichello     Brawn-Mercedes         1:22.859   +1.060   24
 11   Kimi Raikkonen         Ferrari                1:22.873   +1.074   20
 12   Mark Webber            RBR-Renault            1:22.934   +1.135   25
 13   Sebastian Vettel       RBR-Renault            1:22.959   +1.160   24
 14   Lewis Hamilton         McLaren-Mercedes       1:23.077   +1.278   21
 15   Sebastien Bourdais     STR-Ferrari            1:23.088   +1.289   30
 16   Giancarlo Fisichella   Force India-Mercedes   1:23.089   +1.290   25
 17   Fernando Alonso        Renault                1:23.157   +1.358   18
 18   Sebastien Buemi        STR-Ferrari            1:23.185   +1.386   31
 19   Heikki Kovalainen      McLaren-Mercedes       1:23.522   +1.723   17
 20   Adrian Sutil           Force India-Mercedes   1:23.536   +1.737   19

■金曜日/フリー走行2
Pos   Driver                 Team                   Time       Gap      Laps
  1   Nico Rosberg           Williams-Toyota        1:21.588            43
  2   Kazuki Nakajima        Williams-Toyota        1:21.740   +0.152   40
  3   Fernando Alonso        Renault                1:21.781   +0.193   36
  4   Rubens Barrichello     Brawn-Mercedes         1:21.843   +0.255   39
  5   Mark Webber            RBR-Renault            1:22.027   +0.439   37
  6   Jenson Button          Brawn-Mercedes         1:22.052   +0.464   35
  7   Sebastian Vettel       RBR-Renault            1:22.082   +0.494   45
  8   Nelsinho Piquet        Renault                1:22.349   +0.761   26
  9   Sebastien Buemi        STR-Ferrari            1:22.571   +0.983   17
 10   Kimi Raikkonen         Ferrari                1:22.599   +1.011   40
 11   Sebastien Bourdais     STR-Ferrari            1:22.615   +1.027   30
 12   Giancarlo Fisichella   Force India-Mercedes   1:22.670   +1.082   32
 13   Lewis Hamilton         McLaren-Mercedes       1:22.809   +1.221   31
 14   Heikki Kovalainen      McLaren-Mercedes       1:22.876   +1.288   29
 15   Felipe Massa           Ferrari                1:22.878   +1.290   35
 16   Robert Kubica          BMW Sauber             1:22.948   +1.360   40
 17   Nick Heidfeld          BMW Sauber             1:23.173   +1.585   39
 18   Timo Glock             Toyota                 1:23.360   +1.772   46
 19   Jarno Trulli           Toyota                 1:23.623   +2.035   47
 20   Adrian Sutil           Force India-Mercedes   no time              0



【フェラーリ】

フェリペ・マッサ
フリー走行1回目:9番手
フリー走行2回目:15番手
「この数週間の間、僕らはかなりいい仕事をしてマシンを改善してきた。もちろんライバルたちも、ただポケットに手を突っ込んでそれを眺めていたわけじゃないけどね。今日のフリー走行の順位は実際のチーム力をそのまま表したものではないから、僕らのポジションがどうなったかを知るには明日の予選まで待たなければいけないだろう。今日の僕らは決勝レースを見据えた作業を行った。最後のアタックではトラフィックにつかまってしまい、少しタイムロスしちゃったよ。だけど重要なのは、明日のパフォーマンスだからね。とにかく予選Q3に進むためにベストを尽くすし、いいグリッド位置を手にすることが目標さ」


キミ・ライコネン
 フリー走行1回目:11番手
 フリー走行2回目:10番手
「マシンパフォーマンスの面では確実に前進できたよ。空力ダウンフォースのレベルが確実に上がったと感じられたし、それこそ僕らが必要としていたことさ。もちろん今日はまだ金曜日だから、物事を結論づけることはできない。それでもフィーリングとしては、ライバルチームに接近できたような感じなんだ。今週末も前戦と同じように、ハードタイヤの扱いが少し難しい状況となっている。ソフトタイヤに関しては、かなりいい状態さ。明日の午前中は予選に向けて作業するから、今日はレース準備に集中した。とにかく今日の作業には満足しているよ」


【BMWザウバー】

ロバート・クビサ
 フリー走行1回目:3番手
 フリー走行2回目:16番手
「今日は特別な金曜日だったよ。僕らのマシンにはたくさんの新しい空力パーツが装着されたからね。とにかくセットアップ作業といろいろな変更にたくさんの時間をかけて作業した。これから収集したデータの分析を行うから、そこでマシンのポテンシャルを最大限に発揮する方法を探りたい。さらにいつもの金曜日と同じく、2種類のタイヤコンパウンドを比較する作業も行った。オプションタイヤ(ソフトタイヤ/ソフトコンパウンド)がより良いパフォーマンスを発揮することはすぐに確認できたよ」


ニック・ハイドフェルド
 フリー走行1回目:4番手
 フリー走行2回目:17番手
「残念ながら午前中にはいくらかトラブルを抱え、走行時間を少し失った。プログラムをきちんと行えたのは、フリー走行1回目の最後だけだったんだ。新しいパッケージが投入された初日だし、僕にとっては初めてKERSなしで戦う週末だから、コース上での作業時間は重要なんだけどね。午前中にあまり距離を走行できなかったことを考えれば、フリー走行2回目に行えた準備の成果は悪くない。まだまだ改善の余地はあるだろう」


■リンク

F1 : スペインGP初日ドライバーコメント - Catalunya - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090508195039.shtml
タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 

Giga対応 スイッチングHubが欲しい [PC]

Giga(1000M)対応のスイッチングハブが今欲しい。

現在使用しているHubは下記の製品となる。
corega FSW-8PA (CG-FSW8PA) 製品情報 | 株式会社コレガ
http://corega.jp/product/list/hub/fsw8pa.htm

◇100BASE-TX/10BASE-T × 8ポート ◇平均消費電力:3.2W ◇標準価格:¥3,675


当時確か1000円台で買ったと思う。
8ポート&薄さというだけで食いついた。


Hubについている機器は以下の通り。★はGiga対応
液晶テレビ32V型(日立)
・KURO-BOX/HG(玄人思考)★
・KURO-BOX(玄人思考)
Xbox360(マイクロソフト
・PLAYSTAION3(ソニー)★
ノートパソコンVGN-FW71DB/W(ソニー)★

Hubの先に付いている機器
・WLI-TX4-AG300N(バファロー)★
 AirStation NFINITI Draft11n対応 11a/g/b LAN端子用 無線子機

ノートパソコン―KURO-BOX/HGだけでも早くなればいいと思っている。


買おうと思っているが障壁は2点。
・各メーカー、各製品は省エネと謳っているが、現在使用のハブより遥かに消費電力は高い。
 Gigabitということで仕方がないのか?
・そして価格が高い。
 1000円台とこなれた価格では無い。
 Amazonなどを見ても最安値でも5000円台から、これはおいそれとは手が出せない。

さあどれを買おうか
 Giga対応スイッチングハブ 8ポート搭載(Amazon)
悩む。

Hub貯金でもしてなんとか手を出したいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。