So-net無料ブログ作成
検索選択
マンガ ブログトップ

東野圭吾ミステリー傑作選 [マンガ]

「白銀ジャック」と同時にこちらのマンガも買いました。

hk002.jpg
マンガ「東野圭吾ミステリー傑作選」

昨日は購入後、「加賀恭一郎シリーズ」の2作品を読みました。

hk003.jpg
マンガ「東野圭吾ミステリー傑作選」収録作品

============================
●収録作品●
「浪花少年探偵団」
作画/沖本秀子
・しのぶセンセの推理
・しのぶセンセと家なき子
・しのぶセンセのお見合い
・しのぶセンセのクリスマス
・しのぶセンセを仰げば尊し
・しのぶセンセは勉強
・しのぶセンセの上京
・しのぶセンセは暴走族
「加賀恭一郎シリーズ」
作画/風祭壮太
・嘘をもうひとつだけ
・冷たい灼熱
「スチュワーデス名探偵の事件簿」
作画/浦川まさる&佳弥
・ステイの夜は殺人の夜
・忘れ物に御注意ください
・お見合いシートのシンデレラ
・旅は道連れミステリアス
============================

「嘘をもうひとつだけ」はマンガを読んでいるうちに結末を思い出しました。
懐かしさがこみ上げた、読んでたのは本の2~3年前ですが…。

東野圭吾原作のマンガと言えば、小説「変身」を原作の『ヘッズ』ですね。
絵に起こすとああなるのかーっと思った。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「井上雄彦 最後のマンガ展」仙台版 [マンガ]

5月3日は仙台に上陸していました。

お目当ては牛タンでもありましたが…。
上野、熊本大阪でやっていました「井上雄彦 最後のマンガ展」の仙台版です。

あまり展覧会などに興味がない人間ではありましたがこれには行かなければー、
しかも初日にということで行ってきました。

manga.jpg
せんだいメディアテーク入り口

行ったと言っても中はもちろん撮影禁止なんですよね。

manga7.jpg
案の定怒られました

でも会場の外にオイシイ特典(サービス)発見。

manga2.jpg
せんだいメディアテーク前の車道には間に大きな歩道がありそこには展覧会に入らなくても、バガボンドが見れます

manga3.jpg
武蔵カッコいいですね。あっ遠いか

manga4.jpg
ズームした武蔵は更にカッコいい

ではでは、肝心の会場内に入り、
井上雄彦の絵の数々、スゲー
ココロに記憶しました。

中身は、いやーなんでしょー

一言で言えば、バガボンドの最終回とでも言える内容がそこにはありました。

会場内では話をするのも、感想を言い合うのも躊躇ってしまうほど、
井上雄彦の画力の前に圧倒され続けた濃密な時間でした。

manga5.jpg
帰り際に歩道を歩いて近づいてみると宮本武蔵が

manga6.jpg
綺麗なお通も居ましたとさ

展覧会のお土産は、「最後のマンガ展」全収録の本と
宮本武蔵Tシャツ、宮本武蔵手ぬぐいにしました。

本には先程ココロにキヲクしたものが全部入っていたため、
帰ってもう一度楽しもうという気になったのでした。


あっ! そういえば、井上雄彦さんは5月3日に会場に来ていたようでした。
ファンの前に現れたかは分かりませんが、
ハンコで押した井上雄彦印とともに当日の日付が記されていました。

manga8.jpg
「井上雄彦 最後のマンガ展」仙台版のチケット


最後に仙台といえば、牛タンうまかった


■公式サイト

FLOWER | 最後のマンガ展 仙台版
http://www.flow-er.co.jp/sendai/

■会場

せんだいメディアテーク
http://www.smt.city.sendai.jp/


大きな地図で見る
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

人気漫画『頭文字D』最新巻に乱丁 [マンガ]


人気漫画『頭文字D』最新巻に乱丁、講談社が謝罪(オリコン) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000001-oric-ent


あれれ先日、たまたま本屋に立ち寄ってたまたま発売日であった
最新刊39巻と「頭文字D The Message」を購入し、いち早く39巻読みましたが、、、

確かに話がおかしかった様な…。


交換された場合、初版では無くなってしまうのかな?

続きを読む


タグ:頭文字D
nice!(0)  コメント(0) 

「バクマン。」大場つぐみ×小畑健 [マンガ]

所在は忘れましたが、「バクマン。」の第1巻に「とっても!ラッキーマン」が描かれている!と見て、原作も内容も知らない「バクマン。」を手にとってしまいました。

発売日が1月5日ということもあり、
「初版」がゲット出来るかもと意味の分からないことも購入の一因になった。

しかし、1話目読んでもそれらしいことが描かれていない…。


あっ!と思ったら、ラッキーマンが居ました。

「大場つぐみのネーム」→「小畑健のイラスト」といったものが
各話の次ページに記載されていたものがそれでした。

その「大場つぐみのネーム」の絵のタッチが、
「とっても!ラッキーマン」(ガモウひろし作)に激似なのでした。
他には「バクマン。」の漢の浪・マンがラッキーマンの男の「ロ・マン」などなど

まあ収穫はそんな感じ。
今更、ガモウひろしがどうだかとかは興味がないのですが、
ただラッキーマンの絵ってどんなんだっけを確認したい一存で買ってしまった。

マンガは結構面白い。
内容は15歳の原作を書く者、漫画をひたすら書く者の2人が共同作業で漫画家に目指すような…。

店頭で「バクマン。」を買うとき、タイトル名も分からず、
店員さんに店内で陳列してある「DEATH NOTE」の単行本を見せて、
「この最新刊ない?」という取り留めのない質問をこなしながら、
店員の「これ!」の即答で購入に至った経緯があります。
あの女店員やるな!

新刊の棚には「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の162巻も売ってたので一緒に買っておきました。


============================
バクマン。

原作・大場つぐみ
作画・小畑健
「週刊少年ジャンプ」にて連載中
============================

バクマン。 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%80%82

見つけました!
「大場つぐみ=ガモウひろし」説に決着? 「バクマン。」に新たなヒント。 | Narinari.com
http://narinari.com/Nd/20090110864.html
 単行本には大場つぐみと小畑健の両人によるネーム(コマ割りやセリフを簡単に書いたラフスケッチ、絵コンテのようなもの)が収録されているのだが、大場つぐみのネームのタッチが「ラッキーマン」で描かれたガモウひろしのタッチに酷似。さらに単行本の表紙をよくよく見てみると、部屋に積まれた「週刊少年ジャンプ」の上に、「ラッキーマン」と思しきキャラクターの描かれた本が置いてあることも判明。作者側からガモウひろしを匂わせるサインが発せられていることが分かった。
 ちなみに、作中には主人公の真城最高のおじで、マンガ家の川口たろうという人物が登場するのだが、連載開始当初から、この人物のキャラクター設定(描いてるマンガや経歴など)がガモウひろしをモデルにしているのではないか、と一部で話題を呼んでいた。単行本での「ラッキーマン」サインと合わせて考えると、ジワジワと「大場つぐみ=ガモウひろし」であることを明かしていく狙いがあるのかもしれない。
 「バクマン。」はマンガ家を目指す2人の少年を中心に繰り広げられる物語。「週刊少年ジャンプ」や、同誌に連載されていた有名作品が実名で登場するなど、リアリティのある作品として注目されている。

 

続きを読む


タグ:バクマン。
nice!(0)  コメント(0) 

地獄先生ぬ~べ~ [マンガ]

1993年から連載の少年ジャンプ「地獄先生ぬ~べ~」(原作:真倉翔、作画:岡野剛)の文庫本に手を出してしまいました。

jamp121501.jpg

1993年当時のジャンプ作品は自分的には読み飛ばす所がない程の漫画の宝庫、その時の一作品でした「地獄先生ぬ~べ~」。

文庫本を読んでいて、内容は元より原作・作画のお二方の座談会(メイキング・オブぬ~べ~)が収録されているのだけど、それがツボに入ってしまった。
木村克也というキャラは某アニメのカイ・シデンがモデル、立野広はアルフレッド・イズルハ、律子先生は…などなど

漫画を読むことが無くなってきたのですが、昔読んだことある漫画なら耐えられることが分かってきました。
次は是非「アウターゾーン」を

jamp121502.jpg
集英社コミック文庫化の一覧(2006年当時)

Wikipediaによると真倉翔&岡野剛のタッグ作品「現代都市妖鬼考 霊媒師いずな」が現在スーパージャンプでやっているようですね。

■リンク

地獄先生ぬ~べ~資料館 (要Internet Explorer
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/6130/nube/nube.html

地獄先生ぬ~べ~
http://www.toei-anim.co.jp/tv/nube/

地獄先生ぬ〜べ〜 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AC%E3%80%9C%E3%81%B9%E3%80%9C
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「ヤングサンデー」休刊の余波って一体!? [マンガ]

小学館が発刊する青年誌「ヤングサンデー」が売り上げ不振の煽りを受けて、紙面上に正式に休刊の報告がされました。

「ヤングサンデー」といえば、どんなマンガがやっているのでしょうか。
自分が知ってるだけでもこれだけ、まぁこれでも有名な作品が少ないような気がします。
・イキガミ(間瀬元朗)
・Dr.コトー診療所(山田貴敏)
・クロサギ(黒丸・原案:夏原武)
・1ポンドの福音(高橋留美子)
・海猿(佐藤秀峰)
・お~い!竜馬(小山ゆう)
・オーバーレブ!(山口かつみ)
・電車男(原秀則)
・Bバージン(山田玲司)
・冬物語(原秀則)
・フライ,ダディ,フライ(秋重学)

youngsunday20061207.jpg
「週刊ヤングサンデー」2006/12/07・52号

マンガを雑誌を買ってまで読む文化は現在は殆どの方が実践していないような気がします。
私自身は現在、講談社の2つの雑誌「週刊少年マガジン」「週刊ヤングマガジン」しか購読していません。
しかし、これでも多い方かもしれません。

かつては「週刊少年ジャンプ」も購読していましたが、これは誰もが通る道「ドラゴンボール」終了とともに購入をやめました。
「ドラゴンボール」掲載終了のあたりで「マガジン」が「ジャンプ」を発行部数を抜いたとその当時記事を目にしました、今はまた逆転しているようですが詳しい数字はわかりません。
それほどマンガ一つの強さがあった時代でしたが、今は買ってまで読みたいマンガ、もしくはコミックス購入で完結してしまうマンガが多いのか。

今回の休刊で黙ってられないのが、現在実際に掲載している漫画家達でしょう。

その中の一人、ゆうきまさみの発言。

ゆうきまさみ
「おそらく『高度な経営的判断』が働いたのであろうと思いますが、僕が話を聞いたのが5月の10日過ぎですから、もういかんともしがたい状況でありました」
「これだけやってれば雑誌に対する愛着も出てきますからね、正直言って腹は立ててますよ俺」
「『鉄腕バーディー』はどうなるの?」というお問い合わせを多数いただいています。(中略)こんなことで終わるつもりは毛頭ありませんから全力で続行方法を検討中です。おそらくそれほど間を措かずにお知らせできると思いますが、読者の方にはご心配をおかけして申し訳ありません。安心していただけるよう頑張ります」


下のサイトも「ヤングサンデー」の休刊の煽りを受けて終わるのでしょう。
形を帰るかも知れませんが

Young Sunday Visual WEB
http://visualweb.youngsunday.com/


□ニュースソース

『ヤングサンデー』休刊で、人気作家が今後の去就を明言(オリコン) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000013-oric-ent

週刊ヤングサンデー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC

Yahoo! JAPAN - ヤングサンデー創刊20周年総力特集
http://youngsunday.yahoo.co.jp/auction/

ヤフーとヤングサンデー、夕張支援のチャリティオークションを開催
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/03/01/14940.html

□公式サイト

小学館コミック -週刊ヤングサンデー-
http://www.youngsunday.com/



nice!(0)  コメント(0) 

こち亀 160巻 [マンガ]

本屋に行ったら、「こち亀」の160巻が売ってたので買いました。

記念の150巻から、もう10巻上乗せとは早いものです。

150巻は1時間、神田~神保町~九段下周辺の本屋を探し回り、
のどが渇いた先に入ったコンビニで初版を見つけることが出来るほどどこにも売ってない巻でした。

週刊少年ジャンプを買わなくなって10年以上、
「こち亀」だけはジャンプコミックスの中で唯一買い続けているコミックとなります。


「こち亀」以外の6月の新刊は、
・ONE PIECE
テニスの王子様
・アイシールド21
家庭教師ヒットマンREBORN!
・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
・D.Gray-man
・エムxゼロ
・K.O.SEN
などなど、読むものが全くないです。
ジャンプ売れてなさそう…。







タグ:こち亀
nice!(0)  コメント(0) 

頭文字Dの外伝「少年ライバル」 [マンガ]

先週発売の「週刊少年マガジン」の広告にて「少年ライバル」で頭文字Dの外伝がマンガ化されるということで、昨日ちょっと読んで来ました(=立ち読みですスイマセン)。

物語は「頭文字D」の主人公・藤原拓海のコミック1巻から5年も前のお話、中学の頃の描写でした。
今でも仲の良い、武内樹が登場(髪型に笑ってしまう)。樹の親も登場。

池谷先輩は名前だけ登場。

樹「池谷先輩が免許取るらしいんだ!」
拓海(13歳)「(げっ! まだ5年もあるのかよ)」

既に拓海はハチロク乗っていたので、
初めて車に乗ったときの描写を期待していたけど叶わなかった。

後は予想通りの展開とでもいいましょうか…。


少年ライバル|講談社
http://www.shonenrival.com/


タグ:頭文字D
nice!(0)  コメント(0) 

マガジン&サンデー、ユニクロとTシャツコラボ [マンガ]

今日「週刊少年マガジン」を読んだら、
ユニクロ+マガジンのTシャツコラボ特集が掲載されていた。

ユニクロ UT: サンデー・マガジン 50TH ANNIVERSARY
http://ut.uniqlo.com/sunmaga50th/

見た瞬間欲しくなってしまった!

・はじめの一歩
・魁!!クロマティ高校
・巨人の星
タッチ

は推させておきたいところだ。
1枚1500円のところ、4枚買うと1枚あたり1200円になるとのことで早速明日にでもー。


プレスリリース - UNIQLO ユニクロ
『サンデー・マガジン50周年記念』Tシャツを、3月19日(水)から発売
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2008/03/031816_ut.html

タッチSOLD OUTって…。
nice!(0)  コメント(0) 

バリバリ伝説 ライダーズ・バイブル [マンガ]

P1000174.JPG昭和60年発行の本を見つけました。
西暦で言うと1985年なんで、23-4年前となんとも古い本です。

マンガ「バリバリ伝説」の絵は使われていますが、
中身はバイクをこんな感じに乗ろう!など、免許欲しくなってきそうな構成となっている。

バリ伝読みたくなってきてしまった…。
ミック・ドゥーハンより前の世代、ワイン・ガードナー、ケニー・ロバーツ、クリスチャンサロン
ニール・マッケンジー、ロン・ハスラム、ラルフ・アンダーソン(架空の人物)など居たと思います。

2週間前に行われたMotoGPのナイトレースは普通に見れました(電気つけすぎ)
レースはルーキーなど若手が表彰台独占と、ロッシはどうしたという展開。

P1000175.JPG


バリバリ伝説 WGPワークスラ

バリバリ伝説 WGPワークスラ




nice!(0)  コメント(0) 
マンガ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。