So-net無料ブログ作成
検索選択

iTunesの音楽ライブラリのお引越し [PC]

iTunes音楽動画WindowsからMacに移行してみました。

今回使用したパソコンの簡単なスペック。
「Windows」 - DELL Windows10ノート 2010年モデル HDD1TB
「Mac」 - Mac mini Late2012 SSD480GB、HDD1TB

だいぶ、Winノートがもっさりしているのもあり、
OS間での移行を実行。ホームシェアリングなども念頭にしている。


移動に際し方法は2つ。
 1. LAN共有(1000Base-T)でファイル移動
 2. USBメモリUSB3.0)でファイル移動。

各規格の転送速度の理論値と実効速度
http://uda2.com/blog/realspeed/

上記サイトを見るとLANの速度は1000Base-Tになったとしても遅いことがわかる。
1秒間に大体60MBの転送くらいのスピードだ。

USB3.0では、80MB/sくらいとあまり変わらないが音楽データが膨大な場合はこの微妙な速度が変わってくるが、USBの場合は一度USBメモリに書き込んでから移行側でUSBメモリから転送すると2度手間が発生する。

ということで、「1.」のLAN共有でファイル移動を選択した。


Windowsの音楽フォルダを共有にして、
Macから「サーバーへ移動」を使って、
WindowsのIPアドレスを指定して音楽フォルダを参照するだけです。

mac-server-transfer.png


Mac側の「iTunes Media」フォルダの場所は、決め打ちで決めました。
サブディスクのHDD1TBの「/Volumes/Macintosh HD/iTunes Media」を指定。
itunes-setting.png

「iTumes Media」配下に、
音楽は「Music」フォルダ
動画は「Home Videos」フォルダを配置するイメージです。


itunes-mac.png
無事移行ができました。
(ということもないがフォルダ移動の際にファイルがなくなるなどいろいろあった・・・)

音楽ファイル 約60GBの転送にに掛かった時間、約20分。


今回、Mac側からWindowsを覗くことができたが
WindowsからMacは何度か試したけどできなかったのでそれが心残りである。


■Mac - Windowsの共有フォルダーへアクセス(PC設定のカルマ)
http://pc-karuma.net/mac-mount-windows-share-folder/
 

続きを読む


タグ:MAC Windows iTunes
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

パソコンに3TB HDD増設 [PC]

3年半ほど「ドラクエ10」をやっているのですが、
そのせいもあってブログを長期休むことになっていたであります。が、

パソコンデスクトップ)のOSを昨年Windows10にしてからプレイ動画が簡単に撮れるようになり、
ちょいちょい撮影しているといったプレイをしています。

まあ撮った動画は仲間内で観るくらいで公開はしていません。

さて撮っているとストレージがひっ迫するのが常ですね。


現在のデスクトップパソコンのスペックをサラッと書いてみます。

・CPU Intel Core i7-4770 3.40GHz
・メモリ DDR3 8GBx4(32GB)
・GPU MSI R7870(AMD Radeon HD 7870)
・SSD PX-128M5S(128GB)
・HDD WD10EZRX(1TB)

起動ディスクが128GBしかないので、録画した動画は1TBのHDD移動しています。


ここでの主な改善点は、
SSDを128GB→512GBに
GPUをHD7870→GTX970にそれぞれ新調したいというのもありますが、
一番コストが安いHDDから攻めてみました。

今使っているHDDはそのままに容量3TBを増設しただけにはなりますが…。


2016年1月現在「価格.COM」にて1位をひた走る
WESTERN DIGITAL製「WD30EZRZ-RT」にしました。

スコアは、

mark.png
CrystalDiskMarkより

hdd.png
CrystalDiskInfoより

5400回転では普通の性能らしいです。

スペック
インターフェース SATA6Gb/s
・キャッシュ 64MB
・シリーズ WD Blue
・回転数 5,400rpm class
・寸法 3.5inch
・容量 3TB

■価格.com - WESTERN DIGITAL WD30EZRZ-RT [3TB SATA600 5400] 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000820181/

■Western Digital WD30EZRZ-RT|テックウインド株式会社
http://www.tekwind.co.jp/products/WDC/entry_12597.php


HDDもSATA3ケーブルもどちらもネットで買おうとしたのだが、
HDDは着くけど、ケーブルが届かない……。
購入したAmazonのアカウントサービスを見てみると発送が10日後に設定されてたのだった。

昨日たまたま秋葉原付近にいたので二駅分歩いてアキバのソフマップでケーブルをゲットしました。
もちろんAmazonはキャンセル。必要な時に届かないのはダメね。

何か確認し忘れた自分のせいでもあります……。
 
 

続きを読む


タグ:HDD
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windows10にアップグレード [PC]

年末年始は計3台のパソコン・タブレットにWindows10を導入してみました。

windows10.jpg

■1台目・ノートパソコン

まず1台目は、家族のノートパソコン(Windows7)で1万程度で買ったiTunesの同期、年賀状を作成のためのモノでした。

全国の消費生活センターには、「パソコンを操作しているうちにエラー表示などが現れ、エラーを解消するためにはソフトをダウンロードする必要があると表示されたので、ソフトをダウンロードした」という相談が寄せられている。 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/reimage-repair.htm

このような「ウィルスが入っていますよー!」として。ワーム/マルウェアを、入れさせるソフトです。これを入れてしまい大変なことになっているパソコンに仕上がっていた。

まずは手動で削除しようにもどこまで入り込んでいるのか分からなかったので、セキュリティソフト「ESET」の残数が余っているのでこちらを導入してみた。

2009年版の既に期限切れのウィルスバスターが入っているのでインストールを拒否られ、ウィルスバスターを削除しようにも正常に削除出来ないようで、インストールは拒否される一方で「システムの復元」で半年以上前に戻しウィルスバスターを削除して「ESET」の導入が可能になった。

「ESET」のよるパソコン本体内の感染/駆除には計8時間半も掛かり、41個のワーム/マルウェアが見つかった。同時に駆除も終わった。

「プログラムの追加と削除」にてまだ幾つか、残っていることもあり手動でポチポチ削除していきました。

Windows10のインストールは以下のページの「ツールを今すぐダウンロード」より導入しました(パソコン版参照) https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

■2台目Winタブ、3台目ノート

ここからは自分使用のパソコンです。2台目はWindowsタブレット(Windows8.1)、3台目はノートパソコン(Windows7)にそれぞれ導入した。先ほどのパソコンと同じ「ツールを今すぐダウンロード」よりアップグレードは時間は掛かったけど(2時間ほど)不具合なく導入は完了した。

2台のタブレットは使ってなかったのでセキュリティソフト入れてなかったので今回「ESET」を導入。3台目にはクラウド版のウィルスバスターが導入されてます。

■Windows10について

昨年7、8月よりWindows10の無償アップグレードが始まったが、その当時に現在使用しているデスクトップパソコン(Windows7)で不具合なくアップグレードできた実績があったので今回一気に3台やってしまいました。

アップグレードで不具合あるのはとても困るが元のOSが7だろうが8だろうが問題なく導入できるMicrosoftに敬意を表したいですね。

まあ無料だし!

Windows10はWin8に比べてスタートメニューが復活するなどWin7に近くなりとても安心できるOSに仕上がっている。OSの軽さは7に近い感じがする。

Win8のタイル状の配置が好きになれず、急にタブレットチックなレイアウトになって困惑してました。

■クリーンインストール

一度、Windows10をアップグレードにて導入した端末というかOSは、元のOSにちゃんと紐付けられるらしく、万が一にでもOSをクリーンインストールしてもWindows10のアップグレードは無料で出来るとMicrosoftは表明しています。

アップグレード後の Windows 10 再インストールについて
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC/2131d8c8-60f7-4388-94a4-e4b1ac9b7862?auth=1

■業務パソコンは

会社で使っているデスクトップパソコン(Windows7)、ノートパソコン(Windows8.1)も一気に上げたいところだが…そんなお達しは来ていない。
 
 

続きを読む


タグ:Windows10
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「Windows XP モード」でIE6を試す [PC]

現在職場のパソコン

DELL製
プロセッサー インテル Core i5
OS Windows 7 Professional 32ビット
メモリ 4 GB
モニタ 24インチワイドモニタ

『IE6(Windows Internet Explorer 6)』で見るとリリースしたばかりのサイトの一部デザインが崩れるとのことで『IE6』で試すべく「Windows XP」が載っているパソコンを借りるところだが…、幸いにして使っているパソコンのOSが「Windows 7 Professional」の為、「Windows XP モード」を利用して『IE6』を使うようにしてみた。

「XP モード」のインストールは以下のサイトを手本にしました。

Windows XPとの互換性を実現する「Windows XP Mode」 - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win7/06xpmode/06xpmode_02.html

Windows XP Modeモジュールの入手とインストール
 【1.最初にダウンロード&インストール】Windows XP Mode
 【2.次にダウンロード&インストール】Windows Virtual PC


結果的には、『IE6』で確認がとれて幸いにして満足。ちゃんと崩れていました。
「HTML5」「CSS3」によるサイト作りは『IE6』が問題になってくるのはどうしようもないな。

「XP モード」の問題は一点あり――。
「XP モード」をインストールした「Windows Virtual PC」上にセキュリティソフトが入っていないので迂闊にネットサーフィンはしない方がいいかなと思った。

社内ネットワークでは『IE』のバージョンは未だに「6」準拠とされているので新しいOSは考えものだ。その上で「XP モード」は有効な手だ。
また社内では「Windows Vista」がやっと検証がされたくらいで、中には「Windows 7」パソコンを配備されても「Windows Vista」にダウングレードされている人も居るのだ。

「XP モード」の仕様の際、少し使い方を制限したほうがいいかな…。


自宅にも「Windows 7」欲しくなってきたー!!


■ニュース

XPモードに頼ってはいけない - Windows 7移行の「やってはいけない」:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120105/377801/

【Windows 7研究】意外と出る幕なし!? XPモードを検証 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20091209/1030519/?rt=nocnt

Windows 7のXP ModeでIE6/IE7を実行する - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1255xpmodeie/xpmodeie.html

■リンク

Windows XP モード - Windows 7 の機能 - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/windows-xp-mode
 
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PLEX「PX-W3PE」が欲しい [PC]

こちら「Atom D525 自作パソコン(11/05/05付)」において「PT2」は稼働させていますが、
PCI-Express対応のTVチューナーの話を耳にして以来とても気になっています。


以下、構成候補です。

【TVチューナー】
PLEX「PX-W3PE」 実売17,200円


PX-W3PE.jpg

アースソフト「PT2」との違いは
 ◯アンテナ内部分配機能搭載
 ◯内蔵カードリーダ
 ◯ロープロファイル対応
 ◯PCI Express*1
 以下は同じ
 ●3波対応 地上デジタル放送 2チューナー
      BS/CS 2チューナー
PCI-Express対応 地上デジタル・BS・CS 三波対応 TVチューナー PX-W3PE - PLEX
http://www.plexshop.jp/shopdetail/023010000088/206/001/order/



【マザーボード(1)】
ASRock「AD2700-ITX」 実売8,500円


メモリ最大4GB、映像出力はDVI-D×1、HDMI×1、D-sub×1、Gigabit Ethernet、USB 3.0×2搭載。
「Windows XPや64bit版OSには対応しない」とのことだ。

折角の機会だからWindows7の64bit版を使ってみたいよ! と思ってもこのマザーボードでは叶わない夢なのだ。
ASRock > Products > AD2700-ITX
http://www.asrock.com/mb/overview.asp?Model=AD2700-ITX



【マザーボード(2)】
Jetway「NF9C-2600」 実売15,800円


TDP3.5WのデュアルコアCPU「Atom N2600」(クロック1.6GHz)を積む製品です。
録画サーバーとしてはとても良い省電力なCPUです。
HDMI×1、Gigabit Ethernet、6Gbps SATA(2ポート)、6チャンネルサウンドなど機能満点なのですが、
メモリ搭載量が最大2GB、そして「Windows XPや64bit版OSには対応しない」とのことだ。
アダプターは別売だ。そして上記マザーボードと同じ32bit制限がある。

Atom マザーをもう少し探してみよう。
Jetway - Tech.On The Move - IPC ボード - NF9C-2600
http://www.jetway.com.tw/jp/ipcboard_view.asp?productid=936&proname=NF9C-2600



【デスクトップ本体】
NEC「Express5800/S70 タイプPJ」 実売15,800円


「鼻毛鯖」で有名なかつて鼻毛カッターを一緒に買うと安価に変えたNECサーバーの後継機種です。
どのパーツを変更しようかなど具体的なことは何にも考えておりませんが、
ひと通り揃って16800円-クーポン1000円の値段で買えるシロモノです。
実売が上記のAtomマザーボードと同じ価格。ナイスです!
標準搭載のCPUでも消費電力は高めなので、そこだけがネックか。
NEC Express5800/S70 タイプPJ NP8100-9021PS04 - NTT-X Store
http://nttxstore.jp/_II_P813678778



■リンク

NEC Express5800/S70 タイプRB - wiki@nothing
http://wiki.nothing.sh/page/NEC+Express5800/S70+タイプRB

NEC Express5800/S70 タイプRB/S70(RB) CPU動作報告 - wiki@nothing
http://wiki.nothing.sh/page/NEC+Express5800/S70+タイプRB+CPU動作報告

■ブログ

PT2支援ソフト「TvRockとTVtest」をNHKも利用してることが判明 | ガジェット速報
http://ggsoku.com/2011/12/tvrock-tvtest-nhk/

PT2支援ソフト、「TVTest」「TvRock」 ついにNHKに公認される
http://alfalfalfa.com/archives/5020266.html




青い森: 多分組んでも録画しない人にパーツが届く恐怖PCパーツ『パソコーン』パリーン!
http://bluewood.seesaa.net/article/205599379.html

こちらのブログを拝見、core i3でアイドル10W あれ? Atom…
省電力パソコンを考えよう。


とりあえずTVチューナーだけ確保しておこうかしら…。


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windows Vista/7がそれぞれ5年間の延長サポート [PC]

 日本マイクロソフト株式会社は、「Windows Vista」のコンシューマー製品(StarterHome Basic、Home Premium、Ultimate)のサポート期間を2017年4月11日まで延長することを明らかにした。これまでは、サポート期間は2012年4月10日までとしていたが、さらに5年間の延長サポートを提供する。

 また、「Windows 7」のコンシューマー製品(Starter、Home Basic、Home Premium、Ultimate)についても同様に、延長サポートを2020年1月14日まで提供することが決定した。メインストリームサポート期間は2015年1月13日まで。

windows.png

個人向けWindows Vistaのサポート期間が2017年まで延長、7は2020年まで -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120220_513275.html


「Windows XP」の終了までは2014/04/08とあと2年強となっています。

新OSの「Windows 8」のロゴが公開されてます。

Redesigning the Windows Logo - The Windows Blog
http://windowsteamblog.com/windows/b/bloggingwindows/archive/2012/02/17/redesigning-the-windows-logo.aspx

windows8.jpg


デスクトップ オペレーティング システム サポート ライフサイクル - 製品一覧
製品名 製品発売日 メインストリーム
サポート終了日
延長
サポート終了日
サービスパック
サポート終了日
Windows NT 4.0 Service Pack 6a 1999/11/30 対象外     対象外     2004/12/31
Windows 95 1995/08/15 2000/12/31 2001/12/31        
Windows 98 1998/06/30 2002/06/30 2006/07/11        
Windows 98 Second Edition 1999/06/30 2002/06/30 2006/07/11        
Windows Millennium Edition 2000/12/31 2003/12/31 2006/07/11        
Windows 2000 Professional 2000/03/31 2005/06/30 2010/07/13        
Windows XP Home Edition/Professional 2001/12/31 2009/04/14 2014/04/08 2005/08/30
Windows XP Professional x64 Edition 2005/04/24 2009/04/14
Windows Vista 2007/01/25 2012/04/10 2017/04/11 2010/04/13
Windows 7 2009/10/22 2015/01/13 2020/01/14 2013/04/09



■URL

サポート ライフサイクル - 製品一覧
http://support.microsoft.com/select/?target=lifecycle&ln=ja

Windows XPのサポートライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=1173&ln=ja

Windows Vistaのサポートライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=11732&ln=ja

Windows 7のサポートライフサイクル
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=14019&ln=ja
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

地デジ用HDD買い増し [PC]

Atom D525 自作パソコン(5/5)」の記事から、
PT2で地デジを撮りためて早4ヶ月、
本体に搭載したHDD2TBの残り容量がついに尽きてきたので、
新たにHDD(ハードディスクドライブ)を購入しました。

HDD-WDC1.jpg
WESTERN DIGITAL「WD20EARS」

購入の際、4ヶ月前には無かった? ディスク容量が2TBを超えている「2.5TB」「3TB」や
インターフェースが「SATA 6 Gb/s」になったものなど、
OS「Windows XP」では対応が難しくなった規格が多くなってきました。

といった結論から前回と同じHDDを換装することを選択しました。
どうせこの先また必要になるということで今回は2台同時購入しました。
HDD
WESTERN DIGITAL「WD20EARS (2TB SATA300)」
http://www.wdc.com/global/products/specs/?driveID=773&language=1


パーツ構成は以下の通り(前回と変わらず)

M/B:Intel D525MW
CPU:オンボード(Atom D525 1.80GHz/2C/4T/13W)
電源:内蔵 200W
メモリ:4GB×2 SO-DIMM DDR3 PC3-8500[DDR3-1066](CFD)
SSD:32GB S596(ADATA)
HDD:2TB WD20EARS(WESTERN DIGITAL)
Mini-ITXケース:MX1202-WH(岡谷エレクトロニクス)

TVキャプチャ:PT2
カードリーダ:SCR3310-NTTcom(NTTコミュニケーション)


PC1.jpg
パソコンの概観はこんな感じです

PC7.jpg
フロントパネルは使用していません。IDEが1つしかないので使用できない

PC8.jpg
背面です。右側に「PT2」のアンテナ入力端子があります

PC3.jpg
本体を左から見た絵

PC4.jpg
本当にシンプルな構成です。この中で一番高いのが前面左に見える「PT2」のボード

PC6.jpg
本体を右から見た絵

PC5.jpg
HDDベイの下にSATA接続のSSD。OSとわずかなソフトウェアしか入っておりません

PC2.jpg
緑のラベルの見えるHDDを換装します

HDD-WDC2.jpg
WESTERN DIGITAL「WD20EARS」

HDD-WDC3.jpg
まったく同じHDDがこれで3台に


同時に「Windows Home Server 2011」を購入しましたが、
まだインストールしていません。
どうやら160GB以上のディスク容量がないとインストール出来ない様で…
それを無効にする方法も分かったのですが、
なんにしても大容量のUSBメモリが必要そうで今回断念しました。

■リンク

価格.com - パソコン | 製品情報、価格比較、通販
http://kakaku.com/pc/
 

続きを読む


タグ:PC PT2
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PT2外部予約 [PC]

先日作ったPT2パソコンAtom D525 自作パソコン(5/5)』は安定稼働しています。

その際「一番の目標、外部からの予約録画まで出来たらいいなと思っています。」と語っておりましたが、
あの数日後には既に外部からの予約を取り入れておりました。

外に向けて公開するのでセキュリティの面で少々不安なところあり…。

tvrock1.png
『TvRock番組表 for iPhone』を「REGZA Phone T-01C」でアクセス

TvRockの予約なら事前に「http://192.168.100.X:8000/username/」で、
予約できることは出来ていましたので、
プライベートIPアドレスの192.168.100.X(localhost)の箇所を単純に、
グローバルIPアドレスに222.222.222.Xに変更すれば出来るでしょうと…。

グローバル側は固定IPアドレスではないので、
定期的にIPアドレスが変わってしまう時がありますので、
その都度IPアドレスを確認するのは大変です。

そこで外部から簡単にアクセス出来るように、
「ダイナミックDNS(DDNS)サービス」を利用しました。

今回使用させてもらったのは「Dynamic DO!.jp」であります。
Dynamic DO!.jp - ダイナミックDNS -
http://ddo.jp/


1. TvRock設定

tvrock_setting.gif
「TvRock設定画面」

アカウント、ポート番号、認証ユーザー名、認証パスワードを予め設定しておきます。
少なくともアカウント、ポート番号の設定がされていないと番組表自体が見れません。


2. ポート開放

まずは、「http://192.168.100.X:8000/username/」
赤字で書かれているポート(例:8000)をルータで解放しなくてはいけません。

私の家ではBUFFALO製のルータを使っていますのでそちらの設定を
「ゲーム&アプリ」―「ポート変換の新規追加」にて、
・グループ名              : PT2
・エアステーションのInternet側IPアドレス: 192.168.100.X
・任意のTCPポート           : 8000
として、ポート開放をします。

この段階で、グローバルIPアドレスの
http://222.222.222.X:8000/username/」はアクセス出来ていると思います。
出来ていない場合は、ポート開放がうまくいっていない、
またはTvRock側の設定でつまずいている可能性があります。


3. ダイナミックDNS取得

「Dynamic DO!.jp」にて、サブドメインを取得します。
『ddo.jp サブドメイン DDNS 無料登録』にて、
希望のドメイン名を入力して、無料登録します。

サブドメインの空きがあれば、
・希望パスワード
・パスワードヒント
メールアドレス
を入力し、入力したメールアドレスにURLが記載されてきます。
そのURLを踏むとめでたくサブドメインの取得が出来ます。

この段階で、「http://サブドメイン.ddo.jp:8000/username/」でアクセスは出来ていると思います。


4. ダイナミックDNS設定

IPアドレスが変わるたびに、DDNSの変更を「Dynamic DO!.jp」のサイトにて登録しなくてはなりませんが、
サービスのWebサイトへ行かなくても更新作業を行ってくれるソフト『Dice』を使えば煩わしいこともなくなります。

「Dice」を起動して、メニューより「イベント」―「追加」を選択。

dice.gif
「Dice」

説明に「任意のタイトル」
イベントタイプ「DNS更新」
サービス「ddo.jp」
ホスト名「ddo.jpで取得したサブドメイン」
ドメイン名「ddo.jp」
パスワード「ddo.jpで入力した希望パスワード」

イベント有効にチェック
スケジュール頻度「IPアドレス変化時」
変化が無い時「28日毎」(ddo.jpでは30日間更新がないとサービスが止まるため)

※後日『ddo.jp』使用していて、変化が無い時「28日毎」に設定していたら、
  『ddo.jp』より「IPアドレスの更新が約1ヶ月ございませんでした」とのメールがきました
  また「自動削除を防止するため、IPアドレスの変化がございません場合も
  1週間に一度程度、IPアドレスの更新を実施ください。」とありましたので、

  「7日毎」「14日毎」「21日毎」あたりを選択しようと思いました。
  (1カ月に一度メールいただくのは嫌ですからね)



に設定すれば、勝手にDNS更新をしてくれます。

dice2.gif
「Dice」イベントの編集

task.png
タスクトレイには「TvRock」と「DiCE」が起動

tvrock2.png
『TvRock番組表』を「REGZA Phone T-01C」でアクセス

tvrock3.png
『TvRock番組表2.0』を「REGZA Phone T-01C」でアクセス

■参考サイト

PT2マシン作成日記:他のパソコン(外出先)から録画予約できるようにしよう
http://blog.livedoor.jp/futoisan/archives/393633.html

PT2 で TV 鯖と TV 倉を構築する
http://griffonworks.net/PT2/build_pt2_server.html

PT2での地デジ録画&視聴サーバ構築・ソフト設定(クライアント)編 - masahirorの気まま記録簿
http://d.hatena.ne.jp/masahiror/20100518/pt2_client

■リンク

Dynamic DO!.jp - ダイナミックDNS -
http://ddo.jp/
 

続きを読む


タグ:地デジ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Atom D525 自作パソコン [PC]

地デジ録画用にパソコンを用意しようかなーと思いパーツを次々と先月の4月中に揃えました。
どうせなら省電力でサーバにしてと…

d525mw.jpg
今回用意したマザーボード「Intel D525MW」

パーツ構成は以下の通り

M/B:Intel D525MW
CPUオンボードAtom D525 1.80GHz/2C/4T/13W)
電源:内蔵 200W
メモリ:4GB×2 SO-DIMM DDR3 PC3-8500[DDR3-1066](CFD)
SSD:32GB S596(ADATA)
HDD:2TB WD20EARS(WESTERN DIGITAL)
Mini-ITXケース:MX1202-WH(岡谷エレクトロニクス

TVキャプチャ:PT2
カードリーダ:SCR3310-NTTcom(NTTコミュニケーション

ちょっといいなあと思っていた、東芝の「REGZAブルーレイ RD-X10」より価格が高くなってしまった…かな?
このレコーダーはフラグシップモデルなのに随分安いんですよね。

firefox.png
「Ubuntu」で見たFirefox 4の画面

OSの選択肢は、所持している「Windows XP Professional (32bit)
HDD、メモリなどと同時購入のDSP版「Windows 7 Home/Professional (64bit)
Linux Ubuntu」の3択となりました。

現実的なのが、お金の掛からない「Windows XP Professional」。
今回は「Linux Ubuntu 10.04」を試してみました。

外付けDVDドライブ経由で、
何も難しいことがないUbuntuのインストールが終わり、
音がちゃんと出るか確認のため、Youtubeを視聴しようとしたら、
Flashのインストールやら何やら、音は無事に出てることを確認。
ディスプレイのドライバなど後から何も追加で入れること無く全てが認識、これは凄いと思いました。

しかし、システムを確認したところメモリが3.2GBしか認識していませんでした。
8GB積んだはずなのに…。

ということで、32bitのUbuntuを入れていたことが分かり、
64bitを再インストールすることにしました。
今度のバージョンは「Linux Ubuntu 10.04 (64bit)」。

導入の際、以下の2つのサイトが分かりやすく勉強になりました。
Ubuntu10.10を使って快適な地デジ録画環境を作る - 別館PCチラシの裏日記帳
http://blogs.yahoo.co.jp/hirorin777_999/MYBLOG/yblog.html?sk=0&sv=Ubuntu10.10&m=l
Ubuntu+PT2 - tiplinux
http://blogs.yahoo.co.jp/tiplinux/MYBLOG/yblog.html?m=l&sv=PT2&sk=0

「EPGrec」の設定時にどうしてもブラウザでの確認が出来ず、
ここでOSを「Linux Ubuntu 10.10 (64bit)」を再インストールしてます。

工程として、
・「Ubuntu」のインストール
・「recpt1」による録画
・「EPGrec」を用いたブラウザからの予約録画
・「VLC」による地デジの視聴
など、地デジを観る・撮るという環境は出来ました。

が、Windows環境のTVTest+TvRockのような、自分的に何か安心感を得られなかったので、
最終的にOSを「Windows XP Professional」へのスイッチを決断しました。

現在では、XP+TVTest+TvRockの環境で視聴・録画まで出来るようになりました。
これからのステップではリモートデスクトップでも視聴が出来、
一番の目標、外部からの予約録画まで出来たらいいなと思っています。

program.png
普段使うパソコン上の「TvRock番組表」(左)とリモートデスクトップ上で観るATOM側の「TvRock番組表」(右)

IPアドレスは固定のため、予約だけならブラウザに「http://192.168.100.X:8000/username/」のように打てばLAN上のパソコンからアクセスが出来ます。
無線LAN上にも乗っているので、スマートフォン、iPod touchからも

今回取り付けたM/B「Intel D525MW」は、
ディスプレイ出力はVGA (D-Sub 15ピン)しか無いため、
テレビに繋ぐなどちょっと取り回しが大変です。

私は、別途「REX-VGA2DVI-PW」を購入してVGA→本機→HDMI(テレビ)へと接続しています。
もうちょっと賢くM/B選びすればよかったかなー

現在、
・PT2による地デジ2チューナー(BS/CSは現在付けてません)
・ノートパソコンによる地デジ1チューナー
・PS3+torneによる地デジ1チューナー
の地デジ4番組まで同時に録画出来るようになっています。

そんなに観る番組は今のところ…ない

Ubuntuはまた別の機会で導入してみようかなーと現在かなり消極的。

■リンク

日常作業よりもワンランク上の機能性を求める場合には、やはりなんらかの拡張作業は必要。そして
http://www.dosv.jp/other/1012/

d525mw - Google 検索
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Giga対応 スイッチングHub「LAN-GSW08/PAB」購入 [PC]

Giga対応 スイッチングHubが欲しい(2009/05/07)」を書いたのが2年前、
等々、スイッチングHub購入しました。

きっかけは、使っていたスイッチングHubが壊れたというもの。

使っていたHubは↓
corega FSW-8PA (CG-FSW8PA) 製品情報 | 株式会社コレガ
http://corega.jp/product/list/hub/fsw8pa.htm

◇100BASE-TX/10BASE-T × 8ポート ◇平均消費電力:3.2W ◇標準価格:¥3,675


約2年ほど電源を入れなかったのがイケなかったのか、
久々にいざ使おうと電源を入れてもランプすら着かず…。
欲しいと思ったときから2年の歳月が立っていて、
価格もこなれてきていました。

LAN-GSW08PAB.jpg
Logitec「LAN-GSW08/PAB」

今回購入したギガスイッチングハブ(1000BASE-T)は、
Logitecの8ポート「LAN-GSW08/PAB」にしました。

一度壊れたメーカーはやはり抵抗があるので、coregaは除外しました。

さて、Giga対応の機器を持っているのかというと、

Hubについている機器は以下の通り。★はGiga対応
・液晶テレビ32V型(日立)
・PLAYSTAION3(ソニー)★
ノートパソコンVGN-FW71DB/W(ソニー)★

Hubの先に付いている機器
・WLI-TX4-AG300N(バファロー)★
 AirStation NFINITI Draft11n対応 11a/g/b LAN端子用 無線子機

前回より、NAS(ネットワーク対応HDD)が2台、Xbox360が接続されておらず、
あまり意味が無いような気もする今回のHubの導入だが、
NAS HDDの「KURO-BOX(玄人思考)」は付けていないだけなので、
と、これGiga対応ではなかった。

回線速度あまり関係ないかもしれないが、
Hubに取り付けたノートパソコンとPS3の速度を「スピードテスト」で測ってみた。

スピードテスト | USENの回線速度測定
http://www.usen.com/speedtest/speedtest.html

・19.967 Mbps (ノートパソコン)
・19.978 Mbps (PS3)

ほぼ誤差のない値が出た。

近日中に、もう一つのNAS「KURO-BOX/HG(玄人思考)」を、
家に持ってきてHDDの速度を体験してみたい。


■リンク

ネットワーク - スイッチングハブ・HUB - LAN-GSW/PAシリーズ - ロジテック
http://www.logitec.co.jp/products/lan/langswpa/spec.html
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。