So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

岡田武史さんの講演会 [スポーツ]

昨日5月13日、東京でありました岡田武史さんの講演会を拝見してきました。

2度のワールドカップ、フランス大会、南アフリカ大会の話
3月11日にあった講演会で2度の地震(本震・余震)に見舞われた時の話
環境そして倉本聰さんとの話
アルベルト・ザッケローニと岡田武史の話
天才ドリブラー香川真司の話
震災、被災地でのサッカースクールの話
Jリーグ監督、代表監督の話
などなど…

饒舌な岡田元日本代表監督の話はとても有意義であり楽しいものでした。

震災以来の講演会ということもあり、震災の話は抜きに話せないということで
被災地でのサッカースクールでの話など深い話が多かった。


岡田武史は言う。
 「レンガって、上に向かって積むためには、横にもたくさん積んでいかなきゃいけない。代表の監督をやっていると、ものすごくたくさんの人が、その横の部分のレンガを積んできてくれたことに気付かされるんです」



■リンク

財団法人日本サッカー協会 公式サイト
http://www.jfa.or.jp/

朝日新聞グローブ (GLOBE)|Backstage―ニュースの裏側
http://globe.asahi.com/movers_shakers/100503/01_01.html

岡田武史さん講演まとめ - てげてげてげてげ
http://d.hatena.ne.jp/tegetegetege/20110427/1303862168

Business Media 誠:岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは (1/7)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010.html
タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

サッカー日本代表 アジアカップ・シリア戦(2) [スポーツ]

サウジアラビア戦が待ち遠しいですね。
月曜夜ということであと1日と少々。

サッカー日本代表 ハイライト動画配信! [テレビドガッチ]
http://dogatch.jp/sports_event/soccer/


シリア戦で日本代表が失点する要因となった場面を探ってみました。

テレビ朝日の絵=写真【1】=からでは、青ユニフォーム(背番号4)今野の左足、
赤ユニフォーム(背番号10)ハティブの右足のどちらがボールに触ったのか確認が出来ません。

しかし、別アングルとなると話は変わってきます=【2】と【3】。
白いスパイクがボールに触れていますね。

当事者の今野泰幸のコメントは以下のとおり。
今野泰幸(FC東京) 「PKの場面は明らかにオフサイド」
PKの場面は明らかにオフサイドです。僕は全く触っていないです。相手には触ったかもしれないけど、ボールには全く触っていないです。あそこでバックパスできないですよ(苦笑)。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/comment/201101140002-spnavi.html

主審が【2】に写っていますが、ここからではどちらの足が触れているか分からなかったでしょう。

ビデオ判定が早く採用されればいいと思う場面だった。

20110113-3.jpg
【1】テレビ中継より

20110113-2.jpg
【2】別アングル

20110113-4.jpg
【3】別アングル

20110113-1.jpg
【4】テレビ中継より

■リンク

日本代表|日本サッカー協会
http://www.jfa.or.jp/national_team/

AFC Asian Cup Qatar 2011(アジアカップ公式サイト)
http://www.the-afc.com/jp/tournaments/men-a-youth/afc-asian-cup

今野 バックパス シリア - Google リアルタイム検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&prmdo=1&q=%E4%BB%8A%E9%87%8E+%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%82%B9+%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&oq=&tbm=mbl:1&tbs=mbl:1,mbl_hs:1293807600,mbl_he:1296485999
 

続きを読む


タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

サッカー日本代表 アジアカップ・シリア戦 [スポーツ]

深夜帯から始まるとキツいなぁー
いやはや、兎に角勝ってくれたのが一番

全員サッカーでもぎ取った先制点
本田圭の右サイド突破からの我慢して中央にはたき、それを受けた香川が相手DF、GKを置き去りにする切り返しからのシュート、そのこぼれ球を優しく長谷部に送った松井、フィニッシュはゴールへのパスの如く。

そんな先制点から一転、後半はシリアの猛攻の末のトンデモ事件
(早く川島の話が聞きたい)

よくあれから勝ったなー
途中出場の岡崎のスピードが全てを救ってくれた


ロスタイム6分、川島のレッドカードに含まれるオフサイド判定の取り消し、シリア選手の姑息なプレー(最後は姑息すぎでレッドカード喰らっていたが…)

なんだかアジアカップがやって来たなと云う感じのジャッジが多かった

流石に寝る
タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

今年もセ・リーグが始まる [スポーツ]

本日金曜日は、プロ野球のセ・リーグ開幕戦があります。
パ・リーグに遅れて1週間の開幕となりました。

注目はなんといっても3連覇中の巨人でしょう。
高橋尚とグライシンガーがそれぞれメジャー挑戦、故障と居なくなってもなんとかなってしまいそうで…。いや分かりませんが。
久々に高橋由伸が復帰しスタメンに姿を見せたようです。

中継を見るのはしんどいのでニュースでさらっと行きたいですが、開幕戦くらい見ようかなと。


2010/03/26(金) 18:00プレイボール ▽東京ドーム

▼スタメン
巨人
(遊) 坂本勇人
(中) 松本哲也
(三) 小笠原道大
(左) ラミレス
(右) 亀井義行
(二) エドガー
(捕) 阿部慎之助
(一) 高橋由伸
(投) 内海哲也

ヤクルト
(左) 福地寿樹
(二) 田中浩康
(中) 青木宣親
(一) デントナ
(右) ガイエル
(三) 宮本慎也
(遊) 荒木貴裕
(捕) 相川亮二
(投) 石川雅規
タグ:プロ野球
nice!(0)  コメント(0) 

男子ゴルフ賞金王の行方は? 初日は石川、池田揃って最下位スタート [スポーツ]

 男子ゴルフ今年最後の大会「第46回ゴルフ日本シリーズJTカップ」(賞金総額1億3000万円、優勝賞金4000万円)が本日3日より始まりました。
 本大会の注目は何といっても、史上最年少賞金王を目指す18歳の石川遼と23歳の池田勇太の戦いでしょう。石川が賞金王になれば日本だけでなく世界最年少に輝きます。
 今年開催の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は27名と各大会での優勝者、あるいは賞金ランキング25位以内と厳しい出場資格をクリアしたトップ選手のみが出場できる大会です。

 注目の初日は石川が早くにホールアウトし8オーバー、そして注目のもう一人池田も同じく8オーバー。2人とも初日は最下位スタートとなりました。
 最終日まで見逃せない。

■賞金王の行方
・池田優勝の場合、池田が賞金王
・池田優勝以外、石川が賞金王


順位 スコア 選手名     初日結果
 1  -1   富田 雅哉   -1
 1  -1   金 庚泰    -1
 1  -1   B・ジョーンズ -1
 1  -1   藤田 寛之   -1
 5  0   宮本 勝昌   0
 5  0   丸山 茂樹   0
 5  0   矢野 東    0
 5  0   武藤 俊憲   0
 5  0   丸山 大輔   0
10  +1   J・M・シン   +1
10  +1   宮瀬 博文   +1
10  +1   兼本 貴司   +1
10  +1   近藤 共弘   +1
10  +1   小田 龍一   +1
15  +2   平塚 哲二   +2
15  +2   鈴木 亨    +2
17  +3   山下 和宏   +3
17  +3   谷口 徹    +3
17  +3   片山 晋呉   +3
17  +3   今野 康晴   +3
21  +4   横尾 要    +4
21  +4   D・スメイル  +4
21  +4   小田 孔明   +4
24  +5   五十嵐 雄二  +5
24  +5   久保谷 健一  +5
26  +8   石川 遼    +8
26  +8   池田 勇太   +8


■リンク

ゴルフ日本シリーズJTカップ 大会結果 | JT ウェブサイト
http://www.jti.co.jp/knowledge/jtcup/current/index.html
タグ:ゴルフ
nice!(0)  コメント(0) 

松坂の陰りには、メジャーの調整法アリ [スポーツ]

レッドソックスの松坂大輔投手の発言でにわかに盛り上がっていた。

私的な会話の内容が新聞に報じられてしまい。
それを経て放出騒動まで発展してしまっている。
「意見」を「批判」と解釈された騒動に発展。
現在は監督自ら「この問題はもう終わりだ」と収束はしている。

27日に読んだあらたにすの吉井妙子さんのコラムは面白いものだった。
松坂大輔「米国のタブー」への挑戦 - あらたにす
http://allatanys.jp/B001/UGC020005920090726COK00348.html


あらたにすって新聞の寄せ集めで読む気がしなかったが「新聞案内人」というコラム群はなかなかよい。


日本からアメリカに渡った投手は、メジャープロ野球の認識・調整法の違いに苦しみ

 「これまで日本人先発投手が何人もメジャーにきたけど、活躍する期間は2、3年。それはその人の実力ではなく、調整方法の違いだと自分の経験からはっきり分かった。誰かが行動しないと、メジャーの人たちの意識を未来永劫変えることは出来ない。僕自身のことより、これからメジャーに来る日本人の先発投手のためにも、彼らに理解してもらわなくてはならない」



野茂しかり、日本の至宝・松坂をもってしても活躍が難しくなってきた。
最近のキャンプにて

「肩の(強度を示す)数値が平均以上を保っていれば球数を投げていいと言われている。これは大きな前進。まだまだ鍛えられる」


と、光を示すようなことが叶えられるかもしれないでいる。

松坂がんばれ!


■リンク

松坂、球団批判誤解解け「スッキリした」(2009年7月31日)
http://matsuzaka.nikkansports.com/news/p-bb-tp2-20090731-525320.html

松坂「誤解解きたい」と英文で声明を発表(2009年7月31日)
http://matsuzaka.nikkansports.com/news/f-bb-tp2-20090731-525352.html

中日スポーツ:松坂 放出あるかも!? 球団批判騒動で監督に謝罪:大リーグ(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/mlb/news/CK2009073102000125.html




nice!(1)  コメント(0) 

レッズ―ガンバ戦はスコアレスドロー [スポーツ]

肌寒い中行われた浦和レッズvsガンバ大阪戦でした。

0905161soccer.jpg
席はセンターライン上でした。これほどの良席はありません

0905162soccer.jpg

0905163soccer.jpg

0905164soccer.jpg
0905165soccer.jpg
3段重ねのお弁当が付いてきました。フタにはレッズロゴ入り


0905166soccer.jpg
シュート10本の猛攻もスコアレスドロー

気落ちして帰路につきました。
タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

We are REDS! 明日ガンバ戦 [スポーツ]

なかなかいい席を貰ってしまいました。

ticket0515.jpg
2009Jリーグ第12節 浦和レッズvsガンバ大阪戦 14:00キックオフ

■リンク

WONDER-3シート|浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/Schedule/wonder3.htm

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/

■浦和レッズvsガンバ大阪戦前情報

エスクデロ 勝って忘れたい“あの記憶”
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/05/15/05.html

G大阪山口が浦和戦「勝ち点3取りたい」
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090515-494959.html

G大阪レアンドロとルーカス浦和戦微妙
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090515-494588.html

G大阪ピンチ!ブラジル人コンビが緊急離脱
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905150502001-n1.htm

G大阪ピンチ!浦和戦前にエース胃腸炎
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/05/15/06.html

浦和-G大阪戦生中継がNHK総合…
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905151724004-n1.htm

浦和・闘莉王が異例の注文「いい審判を」
http://www.sanspo.com/soccer/news/090515/sca0905150501000-n1.htm

暴動ゴメン…闘莉王が「いい審判」希望
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090515004.html

G大阪遠藤が浦和の原口、山田直らを警戒
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090514-494472.html


タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

2代目"ミスターレッズ"永井が清水へ移籍 [スポーツ]

7日、浦和レッズのFW永井雄一郎選手が清水エスパルスに移籍することが両クラブ間で発表されました。

去年はトップの位置へ高原直泰(元ハンブルガー)とエジミウソン(元新潟)の加入が相次ぎ、
更にエンゲルス監督と起用法で再三ぶつかり合ってましたが、まさか移籍とは…。

私がレッズの中で一番好きな選手であり、
ミスターレッズ福田の背番号「9」を受け継いだ選手がチームを離れるなんてやるせないですね。

あわせて、清水のFW西澤明訓のセレッソ復帰が発表されました。

===========================================
永井雄一郎(ながい・ゆういちろう)
FW(フォワード)
1979/2/14(29歳)
184cm / 75kg / 東京都出身

▼サッカー歴
三菱養和SS
-三菱養和SC
-浦和レッドダイヤモンズ(1997)
-カールスルーエSC(ドイツ地域リーグ南部)
-浦和レッドダイヤモンズ(1999~2008)

http://www.jsm.jp/business/yuichirounagai/
===========================================

■ニュースソース

永井雄一郎、清水エスパルスに完全移籍 - 浦和レッズ公式サイト
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_4520.html

永井雄一郎選手(浦和レッズ) 完全移籍にて加入内定のお知らせ - 清水エスパルス公式サイト
http://www.s-pulse.co.jp/news/20090107-1315.html

■公式サイト

福田正博公式サイト for THE NEXT
http://www.pia.co.jp/soccer/fukuda/

■リンク

浦和レッズマガジン 公式サイト - livedoor スポーツ
http://sports.livedoor.com/urawa/

永井 清水 移籍 - Google ブログ検索
http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch?hl=ja&q=%E6%B0%B8%E4%BA%95+%E6%B8%85%E6%B0%B4+%E7%A7%BB%E7%B1%8D&btnG=%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

永井雄一郎 - Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E

タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 

日本代表3発でオマーンを圧倒!光る俊輔の右足 [スポーツ]

サッカー>日本、攻守かみあう 中村俊輔、右足弾に「普通です」 オマーン戦(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000031-maiall-socc

松井 個人技でアシストも「普通です」  livedoor スポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/3666677/


アジアのチーム独特のガチガチの守りも大して無く、オマーン戦は楽しかったですね。

1点目の中澤のボンバーヘッドなんて、顔が鬼気迫ってました。
貴乃花の優勝を思い出しました。

3点目の中村俊輔の得点は、その前の松井の敵陣でのドリブル突破、ボールキープが全てでした。
俊輔へのパス時に、大久保の動きも相手DFを引き連れ、連動性というものがありました。
そして右足シュート

来週、再来週には控えるアジア2万キロの旅、アウエー2連戦が待ってます。
兎に角、勝ち点を奪って欲しい。

中田は何してんだろ、一体…。


タグ:サッカー
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。