So-net無料ブログ作成
検索選択

トヨタ「86(ハチロク)」が正式発表 [車]

トヨタ自動車が2日、小型FRスポーツの「86(ハチロク)」を4月6日から発売すると発表しました。

ハチロクが蘇るとの話「FT-86=(イコール)藤原とうふ店のハチロク(09/10/27付)」から、2年半で現実に販売までこぎ着けたこは喜ばしい限りです。

2012-86-1.jpg
発売日が決定した小型FRスポーツ「86(ハチロク)」

ケチをつけるなら、小型スポーツといいながら3ナンバーであることや、
取ってつけたようなレース車両を200万円を切る199万円で発売することなど、
ちょっと首を傾げる様な価格設定です。

クルマ離れの進んでいる若者に売りたいのであれば、
全体的に50~80万円ほど安くしないとスモールカーや軽自動車に傾いてしまいます。
今のままでは、選択肢にすら入らないと思う。

スバルの水平対向エンジンを持ってきたのはいいのですが、
インテグラタイプRやS2000に搭載されている
同じ2Lのホンダエンジンと比べてしまって何ともなあという感想。
ボクサーエンジンなら今後出るであろうターボ搭載に期待かな。

車重も近年1トンオーバー車ばかりで、「86」が登場する暁には
ライトウェイトスポーツでいて欲しかった。どうみても1200kgは重すぎる。

アルテッツァの二の舞にならないことを祈るばかりだ。


雑誌・ベストカーでしげの秀一に「86」の登場はあるのか? 質問をしていたが、
「頭文字D」では残念ながら現在終局に向けて物語が進んでいて、構想外だという話だった。

レース界では昨年のニュル24時間耐久で「86」は一足早くデビューしています。
更に今年の全日本ラリー選手権の参戦を、
スバルの兄弟車「BZR」は今年からGT300クラスでレースに参戦することを発表しています。

「86(ハチロク)」は生産工場は 富士重工業の群馬製作所本工場のようです。

2012-86-2.jpg
「86(ハチロク)」のロゴデザイン


■諸元表
http://toyota.jp/86/001_p_001/spec/spec/

■モデル グレード GT Limited GT G RC
■価格 消費税込み 305 万円 297 万円 287 万円 279 万円 248 万円 241 万円 199 万円
■車両型式・重量・性能 車両型式 DBA-ZN6-A2E7 DBA-ZN6-A2E8 DBA-ZN6-A2E7 DBA-ZN6-A2E8 DBA-ZN6-A2B7 DBA-ZN6-A2B8 DBA-ZN6-A2A8
車両重量 1,250 kg 1,230 kg 1,250 kg 1,23 kg0 1,230 kg 1,210 kg 1,190 kg
車両総重量 1,470 kg 1,450 kg 1,470 kg 1,450 kg 1,450 kg 1,430 kg 1,410 kg
燃料消費率
(国土交通省審査値)
12.4 km/L 12.8 km/L 13.0 km/L 13.4 km/L
最小回転半径 5.4 m
主要燃費改善対策 筒内直接噴射、可変バルブタイミング、電動パワーステアリング
■エンジン 型式 FA20
総排気量 1.998 L
種類 水平対向4気筒直噴DOHC
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
内径×行程 86.0 mm × 86.0 mm
圧縮比 12.5
最高出力 147 kW(200 PS)/7,000 rpm
最大トルク 205 N・m(20.9 kgf・m)/6,400~6,600 rpm
燃料供給装置 筒内直接+ポート燃料噴射装置<D-4S>
燃料タンク容量 50 L
■寸法・定員 全長 4,240 mm
全幅 1,775 mm
全高 1,300 mm
ホイールベース 2,570 mm
トレッド フロント 1,520 mm
リヤ 1,540 mm
最低地上高mm 130
室内 1,615 mm
1,490 mm
1,060 mm
乗車定員 4 名
■走行装置 ステアリング ラック&ピニオン式
サスペンション フロント マクファーソンストラット式コイルスプリング
リヤ ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
ブレーキ フロント ベンチレーテッドディスク
リヤ ベンチレーテッドディスク ディスク
駆動方式 FR(後輪駆動方式)
■トランスミッション・変速比・減速比 トランスミッション 6速AT 6速MT 6速AT 6速MT 6速AT 6速MT
第1速 3.538 3.626 3.538 3.626 3.538 3.626 3.626
第2速 2.060 2.188 2.060 2.188 2.060 2.188 2.188
第3速 1.404 1.541 1.404 1.541 1.404 1.541 1.541
第4速 1.000 1.213 1.000 1.213 1.000 1.213 1.213
第5速 0.713 1.000 0.713 1.000 0.713 1.000 1.000
第6速 0.582 0.767 0.582 0.767 0.582 0.767 0.767
後退 3.168 3.437 3.168 3.437 3.168 3.437 3.437
減速比 4.100 4.100 4.100 4.100 4.100 3.727 3.727

※全高=アンテナを含む数値。ルーフ高は1,285 mm
※6速AT=スーパーインテリジェント6速オートマチック(6 Super ECT)


「86(ハチロク)」の公式サイトでは、タイムを競えるiPhone/iPod touchアプリも用意されている
toyota.jp 86 | iPhoneアプリ
http://toyota.jp/86/app/


■リンク

toyota.jp 86
http://toyota.jp/86/

TOYOTA、小型FRスポーツ 86(ハチロク)を発売 - TOYOTAニュース
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/12/02/nt12_002.html

■ニュース

トヨタ、小型FRスポーツ「86(ハチロク)」正式発表、199万円から - Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120202_509086.html

トヨタ 小型FRスポーツ 86(ハチロク)発売 - carview
http://www.carview.co.jp/news/0/160493/
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

3代目新型ヴィッツ [車]

TOKYO MX『カーグラフィックTV』で「アウディA1とヴィッツ」特集を見ました。

vitz.png

3代目新型ヴィッツは、キワモノ的なメーターであった「センターメーター」を廃止したようですね。

大衆車であってコストダウンは分かるが、
センターメーターを妙に推進していたトヨタの訳の分からない思想が…。

ではなぜレクサスでは採用しなかったのか?
センターメーターを本当に見やすいと考えていたのか?

右・左ハンドルを作るに、メーターがセンターにあればコストダウンが図れることで、
メーカーのみにメリットであった機構だったと3代目で廃止したように読み取れる。
まぁユーザーからの声に根負けしたのが実情か

番組で使っていたヴィッツはスピードメーターのみの仕様だった。
タコメーターくらい欲しいなと考えても見た。

世界戦略車のヴィッツはすでに490万台売れてるんだとか


■リンク

toyota.jp ヴィッツ
http://toyota.jp/vitz/

BS朝日 - カーグラフィックTV
http://www.bs-asahi.co.jp/cgtv/backnumber/1104.html

【トヨタ ヴィッツ 発表直前】センターメーターを廃止 - Response.jp
http://response.jp/article/2010/10/28/147102.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トミカ「HONDA シビックSiR-II」 [車]

愛車だった「EG6」がトミカで発売! の報を聞いたので買いました。

仕事の帰りに有楽町・ビックカメラのおもちゃコーナーに行ったらありました。
有楽町店はトミカが安いし、狙い目ですねココ。

eg6_1.jpg

これただのトミカではありません、
トミカリミテッド・ヴィンテージ・ネオ(TOMICA LIMITED VINTAGE NEO)というシリーズなのです。
一般的なトミカは定価360円ですが、トミカリミテッドは定価1260円!

昔、愛車をEG6にした際トミカにEG6ないのか?
探したんだけど発売されてないことに落胆したものです。

トミカリミテッドって以下のコンセプトで発売したようです。流れに乗れて良かった。
TOMICA LIMITED VINTAGE NEO
お客様からご要望の高かった、トミカが誕生した1970年以降の名車で、トミカで商品化されていない車を「トミカリミテッドヴィンテージNEO」で商品化していきます。

シビックといえば、やはりスポーツシビック。
そしてグレードはSiR-II。

170馬力のVTECエンジンは吹けが良く5500回転から高回転用カムへの切り替えで、
エンジン音はジェットエンジン級なみの五月蝿さで、
1トンの車を更に前に引っ張るVTECには惚れ込みました。
トルクが無いのが玉にキズでしたが、それもご愛嬌。

ゲーム・アニメの中のEG6と言えば、
・頭文字Dシリーズは赤のEG6を駆る妙義ナイトキッズの庄司慎吾。
 これは定番であり有名ですね。
・「Forza Motorsport 3」ではグレード1.5VTiしかありません。
 VTiってなんだよーあんなのシビックじゃない(車検の代車で乗ったことありますが、別物)
・「GranTurismo 5」は、歴代のシリーズ通りちゃんと収録されていますね。
 VTECは再現されていませんが…。

eg6_2.jpg

このトミカ、ドアが開かない…。

====主要諸元(Wikipediaより)======================
販売期間 1991年 - 1995年
乗車定員 4-5 名
ボディタイプ 3ドア ハッチバック
エンジン B16A型:1.6L 直4 DOHC VTEC(170ps/7800rpm 16.0kgm/7300rpm)
変速機 5速MT
駆動方式 FF
サスペンション 前/後:ダブルウィッシュボーン
全長x全幅x全高  4070x1695x1350 mm
ホイールベース 2570 mm
車両重量 1085 kg
============================================

■公式サイト

ラインナップ トミカリミテッドヴィンテージNEO
http://www.tomytec.co.jp/minicar/lineup/tlv-neo/

新製品詳細
http://www.tomytec.co.jp/minicar/items/1010/07_tlvn04.html

■リンク

Honda|シビック(1995年8月終了モデル)
http://www.honda.co.jp/auto-archive/civic/2-3door/3door-1995/line_up.html

ホンダ・シビック - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AF#5.E4.BB.A3.E7.9B.AE_EG.E5.9E.8B.EF.BC.881991-1995.E5.B9.B4.EF.BC.89
 

続きを読む


タグ:トミカ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トミカ「TOYOTA 2000GT」 [車]

40周年記念復刻トミカ「トヨタ2000GT」を家電量販店で見たので思わず買ってしまいました。

時代を感じるフォルムをしていますが、この車は色褪せないカッコよさがあります。
このトミカにはコレクション台・ネームシールがついています。

tomica_toyota2000gt.jpg


俳優の唐沢寿明が所有していることで有名です。(日刊スポーツ

生産は1967年から始まり、その後は赤字生産のため3年後の1970年8月で終了、通算生産台数は337台。

====主要諸元(Wikipediaより)======================
販売期間 1967年5月 - 1970年8月
乗車定員 2 名
ボディタイプ 2 ドアクーペ
エンジン 3M型直列6気筒 DOHC(150ps/6600rpm 18.0kgm/5000rpm)
変速機 2000GT専用5速MT(他に3速ATの設定あり)
駆動方式 FR
サスペンション 4輪ダブルウィッシュボーン(コイルスプリング)
全長x全幅x全高  4175x1600x1160 mm
ホイールベース 2330 mm
車両重量 1120 kg
============================================

■リンク

トヨタ・2000GT - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB2000GT
 

続きを読む


タグ:トミカ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

FT-86=(イコール)藤原とうふ店のハチロク [車]

トヨタがハチロクを復活させる。
その話が出ては立ち消え、何度車雑誌の誌面を賑わしたことかー。
その車が現在開催中の東京モーターショーを前に発表された。

ft-86concept.jpg

トヨタ「FT-86 Concept」、新ハチロクの開発目標はドリフト性能世界一
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091026-00000301-trendy-ind

AE86型(通称ハチロク)のレビン/トレノと、
今回の「FT-86 Concept」の主要諸元を簡単に以下のように記載してみた。

AE86型 カローラレビン
AE86型 スプリンタートレノ
全長
4,180mm(トレノ4,215mm)
全幅
1,625mm
全高
1,335mm
ホイールベース
2,400mm
エンジン
4A-GEU型 直4 1587cc
130ps/6600rpm
乗車定員
5名
ボディタイプ
2ドアクーペ
3ドアハッチバック
変速機
5速MT/4速AT
駆動方式
FR
サスペンション
前:ストラット
後:ラテラルロッド付4リンク
車両重量
900 - 925kg(2ドア)
935 - 940kg(3ドア)
ナンバー
5ナンバー:小型自動車
価格帯
152.3~153.8万円(2ドア/83年式)
154.8~156.3万円(3ドア/83年式)
カタログ
Yahoo!自動車
FT-86コンセプト
 
全長
4,160mm
全幅
1,760mm
全高
1,260mm
ホイールベース
2,570mm
エンジン
水平対向4気筒 2000cc
---ps/----rpm
乗車定員
4名
ボディタイプ
2ドアクーペ
 
変速機
6速MT/AT
駆動方式
FR
サスペンション
前:ストラット
後:ダブルウィッシュボーン
車両重量
---kg
 
ナンバー
3ナンバー:普通自動車
価格帯
250万円(予想)
 
カタログ
 


価格がその当時150万円と手頃だったハチロクと
今の情勢で250万円とは少しお高いのでは? と思ってしまう「FT-86 Concept」。

全幅が1,760mmと3ナンバー化している「FT-86 Concept」。
やはりここはコンパクトスポーツとして5ナンバーは絶対だったのではなかったのか?

しかし、FRスポーツ+マニュアルをあえて投入してくる姿勢、見逃せませんね。
未だにマニュアル車を乗る一人として―。

こういった楽しい車も2日前に放送してたクルマのEV化はシリコンバレーなどの企業、
Googleなどが未来の自動車は、IT+クルマといった、IT企業のなしでは語れなくなると言っていました。
何時か無くなる化石燃料のガソリンからの脱却。
その前に是非とも足にしてみたい「FT-86 Concept」。

5ナンバー 排気量:2000cc以下
長さ:4.7m以下
幅:1.7m以下
高さ:2.0m以下
これ以上になると3ナンバーとなります。



■リンク

トヨタ自動車:第41回東京モーターショー2009 > レポート
http://www2.toyota.co.jp/future/report/report3.html

AE86
http://www.kokudou.com/86data.html
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トミカ「HONDA CIVIC TYPE-R」 [車]

第41回東京モーターショー開催記念トミカを手に入れた
tomica_civic_typer.jpg
タグ:トミカ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

トミカ「HONDA NSX-R」 [車]

見つけた瞬間手に取っていました。
300円の高級スポーツ車ホンダNSX-R

nsx042501.jpg
箱パッケージ包装

nsx042502.jpg
ちょっと黄色掛かっていて納得いかず

III型はリトラクタブル式をやめてカッコ悪くなりましたね。

程度は分かりませんが、200万円台から乗れるホンダスピリッツ。
是非乗ってみたいですね。 NSX検索結果 - 中古車 - Yahoo!自動車

そういえば、トミカは箱包装とプラスチック包装がありますが、
ディスプレイ的に映えるのでしょうがプラスチック包装はやめて欲しいですね。
「箱から取り出し、手にとって、しまう」
この箱包装で出来た一連の流れが出来ないので私個人的に反対です。

新型GT-Rはプラスチック包装で購入してしまってちょっと後悔しております。
安易に取り出せなーい

■リンク

トップページ|トミカ|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/

Honda | クルマ | NSX
http://www.honda.co.jp/NSX/

ホンダ・NSX - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBNSX#III.E5.9E.8B_LA-NA2.28MT.29.2FLA-NA1.28AT.29.EF.BC.882001.E5.B9.B4_-_2005.E5.B9.B4.EF.BC.89

タグ:トミカ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

ツインリンクもてぎ [車]

この夏は栃木の「ツインリンクもてぎ」に行ってました。
すっかり忘れてました。

暑い日だったので、場内にあるミストカーテンが気持ち良かった。

あまり覚えていないので写真列挙しておきます。
あんまり撮ってませんね。自分にガッカリ。

motegi122701.jpg
グランドスタンドからの絵です

motegi122702.jpg
レースのない日は壮行会をやっています、ホームストレートを普通車が爆音鳴らして1コーナーに向かっていきます。中には1コーナーのダートの餌食になってる車が居たり…。

motegi122703.jpg
Honda Collection Hall」にて様々なホンダゆかりの車・バイクが展示。レプソルRC211V

motegi122704.jpg
ホンダ「RA106」

motegi122705.jpg
ピントがあってないけどいいアングル

motegi122706.jpg
BARホンダ「BAR006」


ツインリンクもてぎ
http://www.mobilityland.co.jp/motegi/

Honda Collection Hall
http://www.mobilityland.co.jp/collection-hall/
 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダ「NSX後継車」開発中止 [車]

ホンダより、17日の記者会見にて次期アキュラNSXの開発中止が発表されました。

nsx1219.jpg
東京中日スポーツより 2008年12月18日付

今後のホンダの研究・開発はV10エンジンの次期NSXを凍結して、
ハイブリッドモデルの開発に資源を傾注するようです。

来年2009年春発売のハイブリッド車の「インサイト」は200万円以下の低価格化を実現。
また、トヨタが市場に投入したスモールカー「iQ」のような、
フィット」の下位に位置する車を2~3年後目安に投入する予定だ。

次期NSXの中止は来季の国内レース、スーパーGTのFR・NSXにも影響するのでしょうか?
5日のF1撤退の際にスーパーGTも解散もあるとか言ってたような~

具体的な取り組み

<販売>
・国内販売では、軽自動車や小型車へのシフトが進む市場で、ホンダカーズとして販売網の強化に取り組む一方、2010年を目処に導入を予定していたアキュラについては、昨今の環境変化を鑑み、計画を白紙に戻す。

<研究・開発>
モデルについても、V10エンジンを搭載した「NSXの後継車」については、開発を中止する。
・F1レース活動についても、2008年をもって撤退することを決定した。

■リンク

Honda 2008年 年末社長会見 骨子
http://www.honda.co.jp/news/2008/c081217a.html

ホンダ年末会見 NSX 後継モデルの開発を中止 | Response.
http://response.jp/issue/2008/1217/article117947_1.html

ホンダ、NSX開発中止! 「ハイブリッドに注力します」 ~2008年年末社長会見から
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000020310.html

アキュラNSX - webCG
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000016904.html

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

日産本社ギャラリーに行ってきました [車]

先日銀行へパソコンの振り込みの為に傍を歩いてたら何やら車の周りに人だかりが…なんだろ?
見たかったけど時間がなかったので後日ということで昨日のお昼に見てきました。


nissan1.jpg
(1)まずは正面玄関、日差しもなく外は寒かったー

nissan2.jpg
(2)出ました! これが新型「フェアレディZ」

nissan3.jpg
(3)後ろから

nissan4.jpg
(4)建物の中に入りました実は中入ってから(3)(4)を撮りました。Zだけでカラーバリエーション別に6,7台は置いてあります

nissan5.jpg
(5)手ブレで乱れました。撮るのが難しい。乗りながらだと取れないアングルなので外からパチリ

nissan6.jpg
(6)油圧、水圧計はもちろん大きなディスプレイも装備

人だかりとは、新型「フェアレディZ」の発表の日だったようです。
だから人が多かったのかと後日納得。

建物内で車解説するお姉さんがいるのですが、マイクをつけての解説…真顔で面白かった~
AT限定でも乗れるZもありましたパドルシフトでハンドル持ちながらのギアチェンジが可能
しかし車はクラッチ操作がないと…なんて言ったら今の時代ヘンタイですね

毎週土日は試乗出来るようなので乗ってみたいです。もちろんZも

価格は2人乗りで400万、手が出ない

-----------------------------------
■主要諸元
 ■ 運転タイプ
  ・マニュアルモード付フルレンジ電子制御7速オートマチック〔7M-ATx〕
  ・6速マニュアル
 全長x全幅x全高 4250x1845x1315(mm)
 車両重量  1480~1530
 乗車定員  2名
 駆動方式  後輪駆動
 ■ エンジン型式 VQ37VHR
 種類・シリンダー数 DOHC・V型6気筒
 総排気量  3.696L
 最高出力  336ps / 7000rpm
 最大トルク 37.2kgf-m / 5200rpm
 タンク容量(使用燃料) 72L(無鉛プレミアムガソリン)
-----------------------------------

■リンク

日産NISSAN GALLERY 本社ギャラリー
http://www.nissan.co.jp/cgi-bin/GALLERY/gallery.cgi?g=1

日産自動車ホームページ
http://www.nissan.co.jp/
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。